Month: 7月 2007

インタビュー第一弾 鈴木考生

 - by Skip

鈴木考生インタビュー

実はこのインタビューは去年ライダー紹介に使う予定がお蔵入りになっていたので少し古いです。ご勘弁あれ。

まず第一弾は今年社会人二年目の千葉在住のカメンライダー「鈴木考生」です。

pastedGraphic.pdf

・生年月日

〉昭和58年7月29日

・出生地

〉千葉県浦安市

・BMXを始めたきっかけ

〉中学の同級生のホドに乗らせてもらってから

・Freestyle歴はどれくらい

〉9年くらい

・影響を受けたライダー

〉チャド、相沢さん

・影響を受けたビデオ

〉BACO6、MADE.EASY

pastedGraphic_1.pdf

・今の練習場所

〉舞浜駅

・誰と一緒に乗ることが多い

〉ホド、森さん、元

・一日のライディング時間

〉平日は1~2時間

週末は5時間くらい

・好きなライディング場所

〉舞浜運動公園

・一番はじめに出来たトリック

〉ブーメラン

・それが出来るまでどれくらい掛かった

〉1週間くらいかな?

・どんな時にトリックを思いつく

〉乗ってるとき

・やってみたい夢のトリック

〉すげー角度の入ったインバート!!

pastedGraphic_2.pdf

・格好いいと思うライダー

〉ケリー・ガット、チャド、相沢さん

・好きなバンド

〉millencolin、rufio

・あなたのアイドルは?

〉広末涼子

・デートしてみたい有名人

〉加藤ローサ

・好きなタイプは?〉結構天然な子

・今、この世で一番好きな人は?

〉内緒、家の犬

・好きなBMXのタイプは?

〉カメン、なんでもできる奴

・好きな食べ物

〉ミートスパゲティ、ラーメン

・BMX以外の趣味

〉飲酒、映画鑑賞

・好きな野球チーム・サッカーチーム

〉どちらも興味なし

・今までで一番「俺は格好いい」と思った瞬間は?

〉メガスピンからディケードができた時

・今までで一番「俺は最悪」と思った瞬間は?

〉酔っ払って、チャリパクられたとき(TT)

・一番最悪のクラッシュは?

〉酔って、地面にガン着し、朝起きたら前歯がなかった時(TT)

・今、一番欲しいもの

〉長い~休み

・今、気になる世の中の事

〉同級生は社会人頑張ってるかな~?

・今後の目標

〉仕事とチャリの両立

・BMXライダーに言っておきたいこと

〉今度乗って飲みましょう!!

・老後はどこに住んで、何をしたいか?

〉田舎の島で、のんびりと

・座右の銘は?

〉一日一善!!

・みんなに一言

〉社会人になって、あまり外には出れないかもしれないっす。ディズニーランドに遊びに来たときは、駅で乗ってるかもしれないので、声かけて下せ!!

pastedGraphic_3.pdf

本当に上手いサービスマンとは?

 - by Skip

Skipが考える腕の良い整備士とは?

ディギットの近くに大きなポルシェのディーラーがあります。裏には大きな整備工場が有り、内部には立派な某一流工具メーカーの赤い大きな工具箱がこれでもか!って感じで並んでいるのが見えます。

皆さんは、車やオートバイもそうですが、自転車屋さんを選ぶときどんなことを基準に選んでますか? 店員さんの人柄や、並んでいる商品の良さ、来ているお客さんの人種、等々多種多様に有りますよね。 ここでは、もしあなたが整備(サービス)の良さでお店を選んでいたとしたら、その事についてちょっと僕の意見を書いてみようと思います。

僕自身、多くの場合乗り物関係のお店を選ぶのは欲しい車種が有るというのは大切な要素ですが、それよりもっとサービスマン(整備士)の質をみて選ぶことが多いんです。それは多分僕が以前整備士だったからだと思います。

現役整備士だったころは、勿論自分の物は全て自分で整備していました。だから整備士の善し悪しなんて考えることもなかったですし、僕自身がそんなに整備の事を気にする人間だなんて思っても見なかったのです。

ところが整備士をやめたらとたんに自分の車やオートバイをいじるのがイヤになったんですね。お金払っても人に任せておいた方が、その時間に他のことができるし、ちゃんと出来てなければ文句も言えますからね。保険みたいなモンですね。

昔、乗っていたN社のワンボックス、新車で買ったんですが、買って一ヶ月もしないうちに、ちょっとしたことで天井付近から「カタカタ」って音がするようになりました。自分で検査した結果、天井についているガラスのムーンルーフ(天井の一部がガラスになっていて、換気用に後部を持ち上げる事が出来る)のヒンジにガタがあって締めていても音がすることが判明しました。その事をサービスマンに伝えて、部品を交換してくれましたが、良くなっていなかったんです。それでそのあと何度も僕は車を預けて色々やった挙げ句には「これはこんなモンです。」とサービスマンは僕に言いました。それで納得できますか? 僕は自分が同じ仕事をしていたことを棚に上げて、これは絶対納得できないと思いました。確かに修理しても中々思ったように行かないことは多いんです。でも諦めたらダメだとおもうんです。お客さんが納得してくれるまで仕事を継続するという姿勢が一番必要なんです。

この事があってから僕は「本当に腕の良いサービスマン」とはどんなサービスマンなのか悟りました。

腕の良いサービスマンとはまず何より「お客さんを納得させられる知識と、話術を持っている事」だと思います。これがない人は絶対に良いサービスマンではありません。ちゃんと説明が出来る人は実際に車をいじっているときもしっかりとした知識と技術を駆使できているんです。分からないことは分からないからと言ってくれる人が良いんですよ。その代わり何度でも突き詰めてくれる人が良い整備士なんです。絶対に「こんなモンです」は逃げの言葉です。

このことはお店全体に対してもそうです。そんな風にお客さんを安心させて納得させてくれるサービスマンがいる店、会社は社員教育もちゃんとされていて良い店(グレードの高い)だと言って間違いないと思います。きっと良いセールスマンもいることでしょう。

とかく整備士というと裏で車をいじっていたらそれで良いとう事じゃないんですね。セールスマンよりも車買ったあとに長く、何回も付き合うのは整備の人ですから、その人が腕が良くなかったらもう二度とそこじゃ買わないですよね。良い整備士こそ、会社の顔であるし、そのメーカーのファンを増やしていく重要な要素だと僕は考えます。

皆さんも、自転車屋さん、車屋さん、オートバイ屋さん選ぶときに、そこで働くサービスマンの質を見てみるのも良いと思いますよ。試してみてください。

この、あとに書くことは余談です。興味が有ったら読んでみてくださいね。

pastedGraphic.pdf

お客さんを納得させられる整備士がいい整備士だというのは、お医者さんと一緒です。いいお医者さんは、患者さんの不安な気持ちを取り除いて、納得の出来る診断、治療方法を伝えてくれる人ですよね。いくら手先が器用で手術が上手だとかあっても、一番は患者さんと接する態度なんだと思います。僕にはそんな風に主治医としているお医者さんがおりますよ。全てを相談しています。その上でその先生(本職は整形外科医)が他の病院に紹介してくれたりしてくれるんです。とっても信頼しています。

8年くらい前に思い切って初めて外車を買いました。イギリスの車でしたが1600CCなのに燃費が最悪だし、信号等でブレーキ踏んで行くと完全に止まる手前で千回転くらい回転が上がりちょと再加速してから止まるんです。その事を販売店にいいましたが、そこのサービスマンは最悪でした。全く何を言っているのが要領を得ないし、最後にはそれが普通だって言い出したんですから呆れました。実は代車で同じ車を借りたのですがその車は全く違って自然な制動感だったのですからね。もうそれでそのお店がイヤなって結局車も買い換えました。その点、やぱりT社は社員教育が良いし、安心して車を預けられました。その外車と同時期にディギットの社用車でT社のワンボックスを購入したですが、もうサービスの方が素晴らしくて感心しましたよ。同時期にイギリス車ディーラーの頭の悪いサービスとやり合っていたのですから、余計素晴らしく思えました。好調なメーカーはこんなところでもお客様満足度が高いんだなって思いました。

さて、僕自身はいい整備士だったかというと、最悪だったなっと思って未だに反省しています。昔の職人気取りでしたね。分かる人が分かってくれれば良いみたいな風に思ってました。だけど自分がお客さんの立場になって初めてその事が分かったんです。大反省です。

だから、今は、出来るだけ納得してもらえるように心に誓っていますよ。僕が良くなったと判断しても、ユーザーがその出来映えに納得してくれなかったら納得していただけるように諦めないようにしています。例えば自転車自体に何の問題もなくてもライダーの思い込みでおかしく感じてることも実際にありますが、それでも最後まで調整しますし、そうしていれば大体の場合思いこみも改善されるケースが多いんですよ。

良い工具を使っているとか、工場が立派だとか、そんなことよりも面倒見が良くて疑問に答えてくれるサービスマンが一番です!