これがオオゴショ祭りだ!

 - by Skip

11月23日 一部のライダーが楽しみにしていたオオゴショ祭りが無事 いつもスクールを開催してる佐賀の656広場を貸し切って行われました。
わざわざ貸し切って行われる位、佐賀ライダーのおおごしょさんは神様のように優しくて大きい存在です。
外見は どう見ても 暴力団。怖い!
しかし、その中身は誰にたいしても腰が低くて面倒見も良く優しい。そのギャップが凄い!
そのくせ以外に出たガリで、去年僕達が勝負をかけて出演した 佐賀インターナショナルバルーンフェスタでのショーに出演祈願!
願い叶って出演したもののライディングはなし。
今年の夏、ハウステンボスでのショーでも太郎に電話で出演を直訴。しかし断られる。
そして、今年の 佐賀インターナショナルバルーンフェスタではリベンジのライディング。
しかし決まらず。ポージングで笑いをとるという作戦を展開。
と、オオゴショさん以外と出たがり。
そんな愛されるアラフォーライダーおおごしょさんの誕生を祝おうと計画されたのが このおおごしょ祭りでした。
オオゴショ祭りの企画が持ち上がったのは三月に九州ライダーの親睦バーペキューをしたあとでした。
オオゴショさんの親戚でもある 佐賀の「タケちゃんらーめん」で有志で打ち上げしたときにオオゴショさんの素晴らしさにふれ、これは祀らなくてはいけないと盛り上がったのです。つまり三月から用意していたイベントでありました。


そして当日、飾り付けられた 656広場にオオゴショさんの氏子さん達が集結。
なんと、東京から超有名ライダーも来るという噂!
そして来ていたのは超有名ライダーの「あにき」でした。
その あにき もライディング10周年と言う事でオオゴショ祭りの中でお祝いをすることに決定。


祭りの開催宣言の後、いきなりのメインイベント!
おおごしょ神輿!
本当は神輿を作るつもりだったのですが、作成者が発熱して間に合わず騎馬戦状態にオオゴショと、兄貴をのせて佐賀の街を練り歩きました。
そしてその先頭には、九州ライダーの兄貴、石井ロボくんが祭りを祝う「玉せせり」で玉を回しながら先導をかざるという超豪華な布陣でした。

思いっきり祀りました。祭り上げました。

その後はプレゼントタイム。オオゴショ様にかずかすの貢ぎ物が送られたのです。
福岡ライダーのマコちゃんがおくったオオゴショプリント付きのパーカーに大興奮のオオゴショさんでした。

次に、神となられたおおごしょ様、自らのライディングタイム。なんとソロで30分ライディング。
さすがにきつかったですが、それを見守るのが氏子の宿命ですね。
しかし、おおおしょさん、メイク率低すぎ。

やっとオオゴショソロタイムが終わったと思ったのもつかの間、続いてアニキの30分ソロライディング。
拷問です。
それにアニキ、何故かいつの間にか上半身裸、ブーメランパンツでキモワルライディング。
パンツ姿になる必要がわからない10周年記念ライディング。

応援するオオゴショ様、つかえていた物がとれ去ったのか壊れ気味のオオゴショ様


ついには太郎が用意したマヨネーズの着ぐるみを着てご満悦。
こんなキャラじゃなかったのに。。。壊れてる。

そしてここでおおごしょ様自らが用意したロケットカウル付きのBMXを披露してくれました。
オオゴショのサイン入りです。

最後におおごしょとアニキに捧げる奉納ライディングをそれぞれ氏子ライダー達が披露しました。

それを見つめるおおごしょさま

石井ロボこんしんの奉納ライディング!

皆が思い思いのライディングを奉納して祭りは遂に夜の部に突入

最後に皆で神を奉じて祭りは佐賀の街に移っていったのでありました。

スクールもあり、祭りも有りジャムもありでライダー達の遊び。それがオオゴショ祭りです。
おおごしょさんをネタにして遊ぼう、それがコンセプトのイベントでした。
カリカリの乗り込むのも良いけどたまにはライダーみんなで遊んでもいいじゃないか!
です。

また来年も開催したいと思います。


神となって満足げなおおごしょ 様

そして深夜の部は怪しく続いたのでありました。

動画を沢山の氏子さんが作って下さったのでご覧下さい。

またオオゴショ祭りの写真はこちらからたくさんご覧になれます。

Leave a comment