Month: 11月 2015

メインティナンス ProfileリアハブにAEGISハブガードを装着

 - by Skip

整備のお話です

Profileのカセットハブに Aegisハブガードを装着する手順です

Aegisリアハブガードは取り付けるハブが 3/8″軸タイプの場合は工具を使用せずにワンタッチで装着可能ですが
14mm軸のハブの場合はコグと反対側のハブロックナットとその内側のコーン(アルミのフジツボ型の部品)を取り外す必要があります
大体の場合普通にこのロックナットを取り外そうとすると、逆側のコグドライバーがある側のロックナットが緩んでしまいますので
外したい側のロックナットを緩めるには「Wナット」と言う方法を使用して作業するとよいです

仮にハブが右ドライブのハブである場合で説明すると、左側のロックナットとコーンスペーサーを取り外す必要があるので
右側の軸に、余っているナットを二つねじ込んでこの二つを写真の用にお互いに締め込んでロックさせます
ロックさせたらハブの内側のナットの方に工具をかけた状態で固定して、外したい左側のハブのロックナットを緩めると簡単に外すことができます

TECH-HOWTO-FIT-PFHUBGUARD - 01

TECH-HOWTO-FIT-PFHUBGUARD - 02

TECH-HOWTO-FIT-PFHUBGUARD - 03

TECH-HOWTO-FIT-PFHUBGUARD - 04

TECH-HOWTO-FIT-PFHUBGUARD - 05

TECH-HOWTO-FIT-PFHUBGUARD - 06

ロックナットが外せたら内側のコーンスペーサーを取り去るのですが、簡単にとれない時はプラスチックハンマー等でアクスル軸(ハブ軸)を軽く叩いてやると外れます

その後はハブガードを取り付けるだけです

お試し下さい

文章で書くと大変そうですがロックナットを緩めることが出来ればオッケーです

TECH-HOWTO-FIT-PFHUBGUARD - 07

TECH-HOWTO-FIT-PFHUBGUARD - 08

TECH-HOWTO-FIT-PFHUBGUARD - 09

TECH-HOWTO-FIT-PFHUBGUARD - 10

TECH-HOWTO-FIT-PFHUBGUARD - 11

TECH-HOWTO-FIT-PFHUBGUARD - 12

TECH-HOWTO-FIT-PFHUBGUARD - 13

TECH-HOWTO-FIT-PFHUBGUARD - 14

*整備の方法は色々あります。僕の方法以外にももっといい方法などもきっとあります
基本だけ忘れずにトライしてみましょう

佐賀に原くんとSJCがやって来た、656広場ジャムと 佐賀 んBMXスクール

 - by Skip

【第一章: 656ジャム】
7月に開催した佐賀のRun 2015 で フリースタイル賞に輝いた 原真一郎(ロカちゃん)くんと SJC一号大野、SJC三号 カサッチがその時の賞品、春秋航空、成田ー佐賀 無料航空券を利用して 7ヶ月ぶりに佐賀にまたやって来てくれました。

無料航空券があったら気楽にこれるやん!って思う方もおられるかもしれませんが十先は成田までの移動にかかる費用、それに自転車を乗せる料金(何と往復8000円!)に食費やお土産代なんかを考えたらとんでもない出費なんですよねー
それなのに彼ら三人は、九州のライダーと自転車乗って遊ぶためだけに佐賀に来てくれました。有り難すぎで涙ものです

宿はスキップ邸に泊めてくれと言うので仕方なく(うそうそ)泊めてあげることにいたしました。
これがまた土曜のお昼頃に佐賀空港に到着して帰りは翌日日曜日の午後二時半出発という弾丸佐賀ツアーで大忙し

到着する土曜日は福岡在住のピンク太郎さんが佐賀空港までお迎えに行くという素晴らしいおもてなしぶりです
みなさんコンパクトな佐賀空港に驚いたようですが分かりやすくてナイスだと、空港の無い栃木県にすんでいるアホ二人がゆっておりました

佐賀に来たらな絶対会いたいのはオオゴショさんとオレンジ師匠です
早速オオゴショさんを呼び出しましたが、風邪引いているとかなんとか
またオオゴショさんうそをついておりましたが呼び出しに成功

オオゴショさん期待に応えるべく特製の愛車「ロケットカウル付きBMX」を2年ぶりに公開です

ロカちゃんやSJC の二人が喜んだのは間違いありません
そして、オオゴショさん風邪をひいているという設定?!のためかマスクを着用
サングラスのマスク姿、もう昔新宿あたりでトルエン売っていた売人にしか見えません。恐ろしすぎです

佐賀は雨が降っておりましたがそこは無敵の656広場。
みんなで楽しくジャムです
ロカちゃんのトリックの格好良さは間違いないですが、大野もなぜか絶好調
大好きなエリちゃんにカッコイイ大野を見せたい!これだったんでしょうか?!
カサッチはこれまた体調不良で、、、まったくなっちゃねーよ状態
しかも佐賀は暖かくてみんな半袖姿なのに長袖のしかももこもこのウェアーを着込んでいるから暑苦しいたりゃありゃしない
全くなっちゃねーよ

いい汗かいて、そのあと歓迎の宴に突入です

20151114 School前夜祭_118

20151114 School前夜祭_294

20151114 School前夜祭_333

20151114 School前夜祭_796

20151114 School前夜祭_1438

20151114 School前夜祭_1443

20151114 School前夜祭_1513

20151114 School前夜祭_2245

20151114 School前夜祭_2570

20151114 School前夜祭_3620

20151114 School前夜祭_3912

20151114 School前夜祭_4194_0

20151114 School前夜祭_4884

20151114 School前夜祭_4898_0

20151114 School前夜祭_4898

20151114 School前夜祭_5268

20151114 School前夜祭_5334

20151114 School前夜祭_5631

20151114 School前夜祭_5745

20151114 School前夜祭_5817

20151114 School前夜祭_5889

20151114 School前夜祭_5931

20151114 School前夜祭_6191

20151114 School前夜祭_6206

20151114 School前夜祭_6313

20151114 School前夜祭_6531

20151114 School前夜祭_6589

20151114 School前夜祭_7027

20151114 School前夜祭_7106

20151114 School前夜祭_7314

20151114 School前夜祭_7369

20151114 School前夜祭_8093

20151114 School前夜祭_8323

20151114 School前夜祭_8531

20151114 School前夜祭_8670

20151114 School前夜祭_8685

20151114 School前夜祭_8730

20151114 School前夜祭_8936

20151114 School前夜祭_9040

20151114 School前夜祭_9452

20151114 School前夜祭_9476

20151114 School前夜祭_9773

【第二章:歓迎の宴の巻】

原くん、SJC二人を歓迎いたしました=
BMXはライディングが全てじゃ無い! 遊び有っての BMX!
って訳じゃ無いですが 佐賀の居酒屋でうたげでーす

風邪引いてるという建前のオオゴショさんが渋ってましたが ほとめき(おもてなし)せんで佐賀は語れぬと 実はオオゴショさん喜んで参加

とにかく馬鹿話をして内容ゼロ!
でもねーこんな集いなんかあるから BMXはクリエイティブなのだろなー

散々騒いだ後、656広場で雨宿り

二次会いくぞーっと叫んでる

いつものようにここで僕はお先に失礼して家に戻ってお風呂でリラックス
携帯が鳴っている
きっとカサッチが大野だろう

ほっとこう

まだまだ遊んでください

だって佐賀に来たら寝ないで遊ぶっていいよったじゃないか

僕は疲れているんだ

このままお布団にはいろーかなー

毎回、僕がお迎えに来ないというのは佐賀のイベントの名物じゃないか

…..しかし、電話が鳴り続ける

なんだよーもっと遊べよー

656広場で野宿もいいだろうに

….電話鳴り続ける

くっそーーーーせからしかばってんがたまには本当にお迎えに行ってやるか!
これっきりだぞ!

と車に乗り込んで二次会会場に三人を迎えにいって電話すると

これからラーメン食う!だと!

はいはい、どうぞラーメン食ってください

あたしは帰って寝ます、お布団が待ってますから

引き返そうとすると、いや、ラーメン食べない方向になっているーーーだと

どっちね???

一度戻りかけていたのに優しい僕は引き返してあげたのでした

あはは

ライダーセからしかけどおもしろか

次回は野宿かテントもって来てね

スキップは眠たいの!

明日は十時からスクールだぞ

20151114 School前夜祭_1534

20151114 School前夜祭_1727

20151114 School前夜祭_2122

20151114 School前夜祭_2197

20151114 School前夜祭_4736

20151114 School前夜祭_5919

20151114 School前夜祭_6468

20151114 School前夜祭_8333

IMG_0116

IMG_0117

IMG_0119

IMG_0120

IMG_0123

IMG_0126

20151114 School前夜祭_2805

20151114 School前夜祭_4758

【第三章:佐賀んBMXスクール 2015-5 の巻】

2015年 11月15日 開催の佐賀ンBMXスクール レポートです

朝十時から 佐賀城公園でスクールの予定でした

何とか僕を含めてロカちゃん、カサッチと大野も起きてくれて会場に向かいました
最近のBMXライダーは立派になりましたね
ちゃんと十時前に到着してるじゃ無いですか!
主催の僕達が15分遅刻して来たというのに!

こんな時間を守る立派なBMXライダーを称えるお天気に恵まれて、昨日までの雨がうそのような天気です

さて、今回はいつも利用させて頂いている 656広場が先約があり使用出来なかったので佐賀城公園で行いました。
この3年は毎年一回のペースでこの公園を使用させて頂いておりますが、はじめてお借りした三年前より去年、そして今年と年々利用する条件が厳しくなって来ています
残念ですが、自分達も含めて利用者にもそうさせてしまう行いがあったようです
利用が出来なくなって文句を言うより、ちゃんとそうならない様に気を配りながら利用するという事が大切なんだろうと思います
先ずは自分達だけが楽しければそれでいいではいけないとと思います
通りがかる人や見てくれる人などにも「よかねー」っておもってもらう事でしょうか
今回はお借りしている範囲以外では乗らないを徹底しました

この場所、広々として今回のように天気の良い時には最高なんです
使用を断られないように守って行きたいです

さーてスクールですが、今回ゲストにロカちゃんとその他二人(大野とカサッチ)
が来ると言う事で30人を越えるライダーが集まってくれました
飛行機のスケジュールの都合でロカちゃん達はお昼過ぎまでしか参加出来ないという事でそれまでにロカちゃん達に、みんな色々質問して自分のライディングに活かそうと頑張っていたようです
ロカちゃんは横須賀で、SJCの二人は宇都宮でスクールをしているだけ有って参加者の質問に的確に応えていました。
もちろん彼らのライディングをみてみんな大喜び

今回は場所が広いのでキッズスクールも約一時間半同時開催でピンクの貴公子校長が担当。子供達も楽しそうでした

午後一時頃三人を佐賀空港まで送っていったんですが、いつもこんな時ロカちゃんは半べそ状態になってくれます。
本当に彼はピュア、僕達と別れるのを本当に悲しんでくれるんです
ロカちゃんは、他のローカルに来てくれてもプロライダーとして振る舞うのでは無くいつでもローカルと同じ目線で、完璧の溶け込んでくれるんです
最後まで一緒になって遊んでくれるんです
だから愛される
SJCの大野とカサッチもそうです

九州のローカルライダーと彼らの間にはなんの隔たりもないんです
ローカルは違うけど完璧の同じ仲間なんですよね

ターミナルに消える三人の姿をガラス越しに眺めながらおセンチになってしまった僕でした。

また、来てね。
僕等も遊びに来ます

さて見送ったあと戻って来てオオゴショさんのライディングをだめ出ししたりみんなでジャムして時間いっぱいまで楽しみました
夕日が綺麗だった

大分から来てくれた タクミくん、上手くなってた
簑原まことも 上手くなっていた
スティッチも最近ショーにも出て頑張ってる
ちょっと丸くなっていた教祖もライディング、滅茶苦茶スムースだった

等々と若手も頑張ってる九州ローカルです

IMG_0136

IMG_0139

IMG_0143

IMG_0148

IMG_0158

IMG_0168

P1290627

P1290632

P1290633

P1290636

P1290637

P1290639

P1290640

P1290641

P1290646

P1290647

P1290648

P1290654

P1290660

P1290662

P1290663

P1290665

P1290666

P1290670

P1290676

P1290677

P1290679

P1290680

P1290682

P1290683

P1290685

P1290686

P1290687

P1290691

P1290694

P1290696

P1290697

ピンク太郎が佐賀の名物社長とテレビロケ!

 - by Skip

もう、時効だと思うのでおしらせしますが、10月の中頃、知り合いから電話がありてテレビに出てくれるBMXプロライダーを探しているという。
どういう事でなどという詳しい事は全く知らされずとにかく平日ロケに来てくれるライダーを探しているというのだ
連絡くれた人間も又聞きで探している大元だ誰なのかも分からず、戸惑いました。
しかし、一応ライダーだけは確保しなくてはっと思ったけど平日午後のロケに来られるライダーなんてピンク太郎しかおらんやん!
一応太郎に訳は分からんけど来てくれる様にアポをとって依頼元から連絡があるのを待っていました

そして、夕方依頼元から連絡がありこういうことだったのです!
テレビ朝日 羽鳥慎一のモーニングショーのコーナーで「ワンダふるさと」というコーナーがあり 2015年10月30日 放送回で佐賀が特集されるのですがその中で、うちと同じ神埼市内にある 馬場ボディー(馬場ボデー)さんが取材対象で社長の馬場さんがつくられた「乗れない自転車」にプロのBMXライダーが乗ってチャレンジして欲しいということでした。
ちなみに依頼先は佐賀県の広報担当部署からでした。

P1280627

地元では滅茶苦茶有名な馬場ボディー。
一番有名なのはエッフェル塔があること!
真っ平らな佐賀平野を360度展望できるエッフル塔
社長さんが自分で作られたんです
高さは22メートルの本家よりもだいぶ縮小サイズですが両サイドにミニタワーが付いてますが、これ本家の最初の設計図にあった形だそうで、本家が実現できなかった本来の姿を佐賀平野に再現されているというのが凄いんです。
馬場ボディー元々は隣町の三田川町にあってエッフェル塔もありましたが、吉野ヶ里歴史公園がができてそこの敷地となったため会社もこの塔もそのまま現在の場所にムービング!
しかもこのエッフェル塔、最近またリニューアルされたんです。以前の塔は溶接で作られていたそうですが、社長が歳をとっても補修が容易に出来るようにとボルトナット方式で作り直されたのです
アイデアと技術、実行力半端じゃありません!

そして当日(依頼を受けた翌日!)車で十分のところにある馬場ボディーにピンク太郎と向かいました
何度も前を通ったことはありますが敷地に入ることははじめてでした
エッフェル塔は見事でした
すると、入口に気になる看板を発見!
IMG_8972

….練習して居りますので….って!?
何の練習?!
馬場ボディーの馬場社長、実はエッフェル塔だけが有名なんじゃなく色んな事で有名なんですが、その一つがアスリートとして滅茶苦茶有名なんです
それは地元テレビにも何度も取り上げられる凄さで、本職の棒高跳びでは県の協議会で高校生に勝つ程の腕前
御年67才! アジア大会にも出られる程の腕前なんです!
そして、身体を鍛えることに関してはストイックと思えるほどの努力と練習をされており、看板にあったとおり工場の一番奥には棒高跳びの室内練習場。別室にはプライベートジムに訓練用のロープ? 等々っ凄いんです

その他にも凄さ満載なんですが、徐々に紹介してまいりましょー
馬場社長、僕も以前から滅茶苦茶気になっていて、地元のテレビでも取り上げられたりで凄かったんですがなかなかお目にかかれる機会がなく思っていたんです。それにテレビで見たら失礼ですがちょっと偏屈なおじさんにおもえていたんですね。しかし実際はめっちゃくちゃよか人でした。感動するくらい

さて、馬場ボディーに到着して佐賀県の担当者さんとテレビ朝日の担当ディレクターさんにご挨拶
担当のディレクターさん、僕と太郎の事をご存じだったんです
実はディレクターさん元々スケーターだったそうで、北山努と同級生で一緒に練習していたと!
それで僕達の事をご存じだったんですね
これはやりやすい!っすよね

IMG_9005

IMG_9006

ではお仕事開始
先ず最初に紹介するのは、小説の原稿です!
馬場さん、最近は執筆に夢中だそうです
まだ、執筆途中の原稿見せてくれたんですが「途中のものを見せるのはまずいんじゃないですか?」って聴いたら「よかよか」って
太か男でした!
ネタは79年前に背振山に墜落して地元の人達から救助された ジャッピー飛行士遭難 を題材にされたものでした
馬場さん地元を本当に愛されておられますね

P1280633

続いてヨーロッパのお宝陶器を忠実に再現したレプリカを解説
工場の奥に進んで行くと屋根から色んな自作自転車がつり下げてありました
こいつはサイドカー

P1280597

鉄ものだけではありません!
豊臣秀吉が作ったいう秀吉の茶室も再現!
P1280603

P1280604

凄すぎ!

まだまだこんなもんじゃありませんよ
壁にはご自分で描かれたと思われる名画の数々
ゴジラの頭みたいなものも!

この「おともだちさくせん」は大量のシャボン玉を作るマシーンで キッズのイベントなどで実際に使われていてとっても素適なメカなんです!
ちゃんと子供たちが操作する部分があるのが夢がありますよねー
IMG_8980

そしてこれを紹介しないわけにはいかないしょう
馬場ボディが板金、塗装の本業以外に有名なエッフェル塔と並ぶ名作品
それは 零戦!
実寸大の完全レプリカで 映画「永遠の0」で撮影に使用された名機?です
ご覧下さいませ
IMG_8977

IMG_8984

P1280600

P1280606

大サービスでエンジンもかけてくださいましたが、忠実に再現されておりもう驚きってしか感想はないですねー
凄すぎ!

こちらは社長が60才になられた時に記念に作られたという SUPER 60!
二つのトランペットを同時に吹くメカ!っす
荒城の月を演奏してくださいまして心が洗われた私達でございました
P1280632

さて、やっとここからが本番ですよ!
いよいよ太郎が例の自転車「乗れない自転車?乗りにくい自転車」に挑戦です
先ずは軽くのってみせるピンク太郎
P1280608

P1280612

これを見てスポーツマンの血が騒がれたのか 馬場社長さんが大喜びされて一気に太郎とアスリート同士意気投合!
太郎も馬場社長さんが大好きになったようで、最後は身体についての相談をしてました、馬場社長さんから ある年代調子が悪くなることがあるけど諦めずに自分を追い込んで付けばそれを乗り越えることが出来るから!っとアドバイスを受けて感激の涙を流すピンク太郎
固い握手を交わす
この2人に熱いアスリートの友情が芽生えた瞬間でした
馬場さんの経験から語らえるスポーツマンとしての情熱に共感し自信を取り戻した?! ピンク太郎でした。良い光景でした

もちろん馬場社長、BMXの自転車にも興味津々の子供のような目で見ておられましたので次の作品にBMXが生かされるのかもしれませんねー

IMG_8990

IMG_8992

P1280614

P1280615

熱いハード同士の交流が終わった後は、いよいよ例の自転車に太郎が挑戦です
馬場社長曰く、競輪の選手とかは最初は乗り切らんかったけどちょっと練習したら乗れたとのこと
太郎の前にディレクターさんが挑戦

P1280611

P1280616

写真のとおりこの自転車キャスタ角がマイナスなので直進安定性がなくハンドルが切れ込んで滅茶苦茶乗りにくいんです
この自転車も面白いっておもって作製されてたそうですが、馬場社長作ってしまうと興味がなくなるそうでしばらくほってあったとのこと
さて、太郎は乗ることが出来たのか???
BMXライダーって本当に凄いのか???
っで放送されるはずだったんですが、宮崎で車が歩道を走ってしまった事件の報道で放送枠が短縮されてしまったそうで、馬場ボディー自体は紹介されたそうですが太郎の部分はカット! 残念です。。。
太郎がこの自転車に乗ることができたのかどうかは 想像にお任せします
IMG_8998

IMG_8999

太郎の部分がカットされてとても残念ですが、この馬場ボディーさん下手なテーマーパークよりも断然楽しいって思いました
まだ見てない部分でもきっと物凄いお宝やメカがどっさいあると思うんですよねー
僕も馬場社長とお知り合いになれて色々お話も出来きてそれも楽しかったです
大好きになりました
また何かでご一緒したい馬場社長さんでした。いやー楽しかったし感動したー

P1280626

P1280629

最後に「エッフェル塔に登ってよかですか?」ってお願いしたらよかよーて
登らせて頂きました。
感想は絶景かなー佐賀平野、ほんなごて起伏がなーい、真っ平らー。凄さー
久留米方面も、有明海も雲仙方面までみわたせて幸せでしたー
12106994_1610100642564560_4837242391549477795_n

12139962_1610100619231229_375395276583546658_o

P1280617

P1280619

P1280620

P1280621

P1280622

馬場さんは時々登ってコーヒータイムをされるとのこと
よかにゃー

IMG_9011

P1280634

ピンク太郎…高所恐怖症なので下で小さくなっておりましたとさ
ひーたれとー
P1280623

P1280624

最後の最後に一言
この馬場ボディさん工場内とっても綺麗でとても自動車関連の工場とは思えないほどでした
仕事が出来る!
そうおもった僕と太郎でした

P1280631

おまけに一言
実は馬場社長に一番僕が聴いてみたかったことがあります。
それは社名のことですが…
馬場ボディーさんですが、レッカー車や社用車、工場の看板などには「馬場ボデー」って書いてあり
事務所の入口の立て看板や名刺には「馬場ボディー」と書いてあります。
聴いてみました
馬場ボディーが正式ばってんが佐賀弁では馬場ボデーやろもん!って

最後まで凄さー

佐賀ラブな馬場社長さんでした。

楽しすぎた!
馬場ボデーはワンダーランドでした
テレビ朝日さん、佐賀県広報課さん有難うございました!

テレビ朝日羽鳥慎一のモーニングショー番組ホームページはこちらからどうぞ