闘将杯 BMXストリートコンテスト レポート

 - by Skip

2016年 12月11日(日)に佐賀県武雄市白岩運動公園スケートボート場 にて佐賀県内では初の開催となります BMX ストリートのコンテスト”佐賀のRUNプレゼンツ 闘将杯 BMXストリートコンテスト”を開催することが出来ました。
初のストリート競技のコンテストということで参加頂いたライダーの皆さん、そして応援、協賛頂きました皆様、企業様のご協力無しでは成し遂げられなかったものと思います。

さて、実際に開催できたのは12月11日でありましたが、本来は9月18日に開催を予定しておりました。
ところが台風が襲来、延期日が12月4日でありましたがこちらも雨に見舞われ 二度の延期を経てやっとのことで12月11日に行うことが出来ました。
イベント当日は雲一つ無い真っ青な青空に恵まれました。
闘将杯は先ずは自転車にのって楽しむということを主眼に置いて開催しました。
クラスは二つ
大人部門とキッズ部門です。
この二つにクラスに分かれてそれぞれトーナメント方式で競技を勧めて行きました。
なかには戦いに敗れて涙を流す負けず嫌いの子供たちの姿や負けても全力を尽くす子供達の満足げな姿もありました。
そして大人クラスでは、そんな子供達の見本となるような素晴らし技を披露するライダーに参加者、観戦者から大歓声が巻き起こっていました。

また、競技の途中には 大人部門のライダーが子供達にアドバイスするスクールも開催。
未来をになう子供達は必死にアドバイスを聞いて技に挑んでくれていました。

最後は決勝に残ったライダーが優勝をかけて自分のもてる技の全てを出し切って競技を終えることが出来ました。

表彰台ではライダーみんなの笑顔が溢れオリジナル闘将杯Tシャツを誇らしげに着た参加者の姿がありました。
その中にはチャンピオンTシャツを着た優勝者の姿ももちろんありました。

今回、二度の延期に見舞われた事もあり参加者は子供が約20名、大人が15名程と参加者が少なめでしたが、たくさんの保護者、父兄の皆さんや、なかには親子で参加しているライダーの姿もあり、このスポーツが幅広く愛されている事を実感することが出来ました。
初の開催となりましたが2017年以降も九州BMX協会として毎年継続して開催して行きますので今後もご協力、ご支援を宜しくお願いします。
次回からは全国各地から参加者を集めること、またお客様に見て楽しんで頂けるイベントにして行こうと思っております。もちろん参加者の技術の向上、佐賀から世界で戦えるライダーを作りあげることも目標としております。
初めの一歩となる今回の大会でありましたが、とても有意義であったと考えております。この経験を元に2017年度は比較にならないほど飛躍したいと計画しております。¥また地元佐賀県、そして武雄市の観光、スポーツ振興にもつながるイベントにして行く所存です。
皆様のご協力、ご支援に心より感謝しております。

Leave a comment