Category:自転車’

【ライダー】佐賀にヒロがやってきた。

 - by Skip

今週末2月9日 福岡でBMX界百年に一度の大イベントが開催されます。
それはピンクの貴公子 倉谷太郎とのりちゃんの結婚式。

どんな事になるのか想像さえ付かないんですが、おそらくソチオリンピックは敵にもならんでしょう。
そんな想定外の事が起こることは必至のイベントに向けて現在、日本中からBMXライダー達が福岡に向けて集結中。
凄いライダーもそうでないライダーもみんな大集合。

それに向けて、森崎弘也ことヒロが佐賀に遊びに来てくれたから佐賀ライダーはもう大変。そりゃてんやわんやの大騒ぎ

けっこ朝早く佐賀にやってきたヒロを迎えにいってくれたのは オレンジ師匠。

外が雨だったので家に来て昔のディギット作製のビデオを鑑賞中。懐かしくて面白かったです。
IMG_2248

雨をもろともせず、自走で一時間以上ヒロに会いに来た教祖ことカズヤ
140206HIRO - 2

そして初日の夜はお好み焼き屋さんで終焉

続いて2日目
夕方から 雨でも乗れる656 広場をおかりしてヒロと一緒にのりましょう会開催
こんな素晴らしい場所を貸して下さる佐賀は素ばらしいんです。
オレンジ師匠もライディング
140207HIRO - 04

こんな風に自転車を肩に担いで遅れてやって来たのは佐賀の名物オオゴショさん
140207HIRO - 05

オオゴショさん念願の2ショット!
140207HIRO - 08

勢い余って夢だったというヒロをお姫様抱っこするオオゴショさん
140207HIRO - 09

平日の夜だというのに10人のライダーがヒロに会いに来ました。
140207HIRO - 10

教祖ことカズヤは2日連続の自走でやってきました。
140207HIRO - 13

嬉しくて仕方がないオオゴショさんもいつもより勢いよく来でライディングを披露
140207HIRO - 14

自転車の持ち運びはこのスタイルで決まり。
140207HIRO - 16

ライディング終了後は ウエルカムパーチーです。
140207HIRO - 18

嬉しくて嬉しくて我慢仕切れずにシモネタを連発するオオゴショさん
140207HIRO - 24

そして宴はまだまだ続いております。

明日は福岡でライディング予定。

太郎、のりちゃん入籍おめでとう

中尾太三選手 壮行会

 - by Skip

poster

九州にはBMXレーストラックがありません。
でも、九州にも頑張っているBMXレーサー達がおります。
彼らにはまともに練習できる環境もありませんし、プロの走りをみることもほとんどできません。
レースをするには最低でも広島まで遠征しなくてはなりません。
レースと練習を一緒にするような環境なのです。
そんな厳しい環境ですが、福岡市の山間部に個人で土地を借りて狭いとはいえ練習コースを作った方がおられたり、そのコースから今年七月にニュージーランドで開催されるBMX世界選手権に日本代表として選ばれるライダーが生まれたのです。
それがこの記事の主人公、中尾太三さんです。

中尾さんは佐賀県武雄市生まれ在住の33才。小学生2人のお父さんでもあり、子供達2人もレーサーとして大活躍しているBMX一家なんです。
中尾さんがBMXレースを始めたのは、四年ほど前久留米市にあるサイクルファミリーパークのイベントでBMXレーサーの走りを見た、中尾さんの子供達が「お父さん、僕達あれがやりたい。どうしたらできるの?」と興味をもったからです。それまで野球少年だった子供達はBMXレースに夢中になりそれをサポートしてきた中尾さん自身がBMXをするようになったのは三年ほど前なのです。
子供達を通じて始めたBMXレース。中尾さんも去年からレースに出始めていきなり上位に!
もともとスポーツマンで運動神経抜群だったのが幸いしてかどんどん頭角を現して西日本でランキング二位になりキャリア数年で世界選手権の代表資格を手に入れたのです。

代表資格を手にれたとはいえ、日本ではマイナースポーツであるBMXレースですから渡航費や滞在費などは当然自分持ち。五十万ほどのお金と一週間仕事を休む必要があり、世界選手権に出場するにはそんな現実的な高いハードルがあるのです。
中尾さんも相当悩まれておったのですが、自分の為と言うよりも九州の環境をよくするためのアピール、そして子供達に夢をつなぐ為に出場を決意してくださったのです。

みなさん、ご存じかどうかわかりませんが、去年、武雄市がBMXの国際レースが開催出来るコースを作ると新聞などで報道されたのです。
僕自身も、関東から佐賀に来てレースコースがないのには驚きました。
皆さん広島まで行かれている現状は酷すぎるなと思いました。
三年前、菊池哲太朗が遊びに来てくれたとき倉谷太郎の発案で福岡のプライベート練習コース NBC で「菊池哲太朗のBMXレース教室」を開催しました。その時に大人達はもちろんですが子供達に真剣なまなざしや笑顔、哲太朗に対する憧れをこの目で見たときに「九州にレースコースを作りたい」という思いは決定的になりました。
その思いはこの練習場にきておられるライダーみんなの思いと一緒でした。
だけど僕達には政治力もないし、どうしたら良いのか分かりませんでした。
だけど水面下でも出来ることはしようと、いろいろやってみてたのです。
そこで来たのが「武雄にレースコース作製か?」っという新聞報道だったのです。
この記事を見たときは本当に嬉しかったです。コネやお金もない僕等でも行政は動いてくれたって思ったのです。
だが、この話はだんだんしぼんでいっているようでした。
いったい、どうなってしまうんだろう。
市役所の担当の方に話を聞きにいきお願いもしました。

話は縮小傾向の中、力強い協力者も現れました。
武雄競輪場のレジェンド 佐々木昭彦さんや有志の方々、武雄スケーターのリーダー 純平君など、地域の自転車と若者スポーツ、文化を真剣に考えるメンバーが応援団に加わってくださったのです。

「武雄にレースが出来るBMXコースを!」その顔として立ち上がってくれた中尾さん。
本当は自分よりも2人の子供達をBMXのオリンピック選手に育てたい! 子供達もオリンピック選手になりたい! そんな思いを実現するためにもせかっく手にれた代表の座です。
僕達はその思いにどうすればこたえられるのか?
そこで佐々木さんを中心としたメンバーが武雄のホテルで中尾さんの壮行会を開催しようと発案してくださったのです。
僕と、倉谷太郎もメンバーにくわえて頂いて、この会に出来る等だけたくさんの人を呼んで中尾さんへの応援、そしてコース作成へのお願いをしようとミーティングを重ねたのです。

IMG_5221

そして6月30日、武雄センチュリーホテルで「中尾太三選手を世界に送り出す会」を開催できました。
数々の皆さんの努力のおかげで約120名の中尾太三選手サポーターのみなさんがに集まってくださいました。
一体どれだけの人が来てくだあるのか心配していたのですが、120人とは!
130630taizo - 007
さすがにホテルのパーティは違いますね。僕等レベルだと公園とか…..

130630nakao-0054 - 13
受付も大忙しです。

130630nakao-0054 - 17
キッズ達は記念Tシャツの販売に頑張ってくれました。

130630nakao-0054 - 18
本当は挨拶苦手だけど中尾さん頑張ってました。

130630taizo - 018
会場はこの賑わい!

130630nakao-0054 - 22
武雄市副市長の前田寿美様の挨拶

130630nakao-0054 - 23
聴いてるBMXメンバー

130630nakao-0054 - 24
佐賀県会議員 石丸博 様から激励の挨拶

130630nakao-0054 - 25
武雄市議会議員 牟田勝浩 様からの祝辞です。

その他、佐賀県議会議長の 稲富正敏様から乾杯の挨拶、佐賀県 文化・スポーツ部 スポーツ課 副課長の 福地弘寿 様から激励の挨拶、競輪選手会 佐賀支部長の原司 様から激励金の贈呈もあって豪華絢爛。
僕もこんな凄い人達と同じ会場におれることにびっくりするやら緊張するやらでした。
一番凄いと思ったのは、皆さん話が滅茶苦茶上手だったことです。話すのが商売だから当たり前ではと思われるかもしれませんが、長々と話をされることなく丁度良い尺でポイントを突いた楽しい話をされることに素直に凄いっておもいました。見習いたい…..たぶん無理だけど。

130630nakao-0054 - 26
ピンクの貴公子とBMXプロレーサーの三輪郁佳ちゃん。

130630nakao-0054 - 27
佐賀ライダーの神埼誠先生と大橋画伯も中尾さんの応援!

130630taizo - 028
僕等のリーダー、闘将佐々木昭彦さんと実は昭彦さんのファンでもある佐賀のBMXシーンの写真を撮ってくださっているカメラマンのとしあみんさん。お二人ともお世話になっておりまする。

130630taizo - 042
記念Tシャツのアピールをする 昭彦さんと武雄のスケーターのリーダー純平君。

130630taizo - 046
応援挨拶をするNBCリーダーで自身 世界選手権のクルーザークラスに代表ととして出場する福岡の鶴田さんとTシャツをデザインしてくださった福岡のBMXライダーでデザイナーの山本さん。

そのあと、お待ちかね MCカケラ、ピンクの貴公子と佐賀のお祭り男によるBMXショータイム開始です!
130630taizo - 057
ピンク太郎決めまくります。笑いもしっかりとります。

130630taizo - 061
佐賀のお祭り男 藤井成一も凄い技を決めまくって場内盛り上がりました。

ショーの最後にはキッズレーサー達もジャンプで登場!
そしてここでサプライズ!
子供達が中尾さんに作文を披露
130630taizo - 092
お父さんはいつもカッコイイ。お父さんは僕達にあこがれで大好きって子供達。
いいな〜、僕も言われたいぞ。きっと一生いわれることは無いけど。
130630taizo - 097
この作文を聴いて涙ぐむ中尾太三選手。いや、お父さん。

130630taizo - 098
見事な涙目です。

そして次もサプライズ。
130630taizo - 101
中尾ファミリーが大好きな 菊池哲太朗、菊池雄、生方朗と三瓶将廣 選手からビデオレター。
凄いです。

130630taizo - 102
ほんで、挨拶が苦手な人の挨拶があったり

130630taizo - 121
三輪郁佳ちゃん立派な挨拶もあって

130630taizo - 123
これもサプライズで中尾さんの奥様の挨拶! 照れてました。

130630taizo - 127
中尾太三選手から感謝の挨拶です。

130630taizo - 131
聞き入るオオゴショさん

130630taizo - 134
感涙する中尾選手

そして最後は 武雄市議会議員の上田雄一 様による万歳でしたが、上田様の発案で頑張ろう三唱に。
130630taizo - 147
中尾選手のご一家が壇上にあがって頑張ろう!
楽しかった〜

頑張ろう三唱有難うございました。

130630nakao-0054 - 47
中尾太三応援隊で記念撮影。

130630taizo - 152
BMXメンバーで!

130630taizo - 157
ファミリーで!

皆さんのおかげで凄いパーティーが開催出来て、人の力って凄いなって実感しました。ジャンルを超えた人のつながり。
中尾さんを応援しようというその思いだけでこんな素晴らし壮行会ができて感動しました。

頑張れ!中尾太三 選手!
頑張れ! 鶴田聖二 選手!

皆さん本当に有難うございます。
武雄を自転車スポーツの街に!

閉会後にやっぱり遊ぶこのお方。
130630nakao-0054 - 46

「BMX世界選手権 出場! 中尾太三選手 激励パーティーのお知らせ」

 - by Skip

BMX-NAKAO

佐賀県武雄市在住のBMXレーサー、中尾太三選手が7月22日からニュージーランドで開催される2013 UCI BMX世界選手権大会に日本代表として参戦が決定しました。

それに伴いまして激励パーティーを開催する事になりました。
☆激励バーティー
2013年6月30日(日)午後5時〜
会場:武雄センチュリーホテル)(飛翔の間)
参加費:大人 5000円(中高生 2000円 / 小学生以下 1000円)

・参加者募集中です!
(会場予約の関係で6/10 頃までに参加表明をお願いします)
誰でも参加出来ます。佐賀からただ一人の日本代表になった中尾選手を一緒に応援しましょう。当日は色々な催し物も多数用意しております。

・問い合わせ先 九州BMX協会(ディギットBMX内) 電話 0952-44-3210
☆後援:(社)日本競輪選手会佐賀支部

九州にBMXレースコースを作る気運を高めるためにもぜひ参加されて武雄からただ一人、BMX世界選手権日本代表に選ばれた中尾選手を応援してください。

2月3日のライダー達

 - by Skip

毎年のごとく節分の日、2月3日。

チームライダーのロドがやってきました。
長崎の片田舎に住む彼に、福岡の久留米市に住む彼女が出来ました。
長崎の福岡、つまり間に佐賀を挟んでいるということで、節分に日にデートでディギットに来てくれました。

130203rider - 1

彼女が出来ておかげで多少は鼻毛の処理とかチャリ乗るときのファッションとかも気にするのかな思っている今日この頃。
幸せなロドの顔を見るのはむかつくけど、嬉しいようなそんな複雑な僕でした。
早く結婚しないかなと願う節分の日でございました。おまんじゅうのお土産ありがとさん。

そしてその後は、沖縄に移住したはずの トランシ−OGが佐賀にカムバック。
沖縄を捨ててきたようでございます。
おもろいヤツが戻って来たので僕としては大歓迎。

130203rider - 2

しかしトランシーOG、毎度片道三時間半かけてチャリで往復するというつわものなのでございます。
佐賀のトランシー一家恐るべし。

武雄競輪場にて

 - by Skip

佐賀県武雄市にある たけお競輪場では 毎月第三日曜日を開放デーとして色んな自転車で楽しめるイベントをされております。
今回、地元武雄のBMXレーシング一家、中尾ファミリーがBMXのデモをされていたのでお呼ばれして僕も行って来ました。
平塚の湘南バンクや小倉のメディアドームなどを体験してますがバンクを走らせてくれるところはなく、初めて僕もチャレンジしてみました。
最初は、バンクにむかっていっても途中で恐怖感がわいてきてバンクの下の落ちてしまっていました。
それでも、何周か走っていたらコツを掴んで走れるようにはなりました。視線が大事だって分かりました。
たのしかったです〜

それから競輪選手の皆さんにもおめにかかったのですが本当に明るくて面白い人ばかりで素敵でした。
競輪の選手やそれに関わっている人達もとても素敵で、そんなところをみんなに知ってほしいっておもいました。

またこの開放イベントは色んな自転車に乗って遊べますしバンクだけじゃなくバンクの内側のスペースで子供達もあそべるんです。
自転車に乗れない子達もきっとこのイベントに来たら乗れる様になるんじゃないかと思いました。

中尾ファミリーもBMXのスタートのデモンストレーションなどを見せてくれていて、競輪の関係者の人達が熱い視線を投げかけていました。
あのバンクの内側のスペースでも十分のBMXのコース作れますなんて話もしました。

そんな風に素晴らしいイベントなのでもっと皆さんに知って頂きたいなとおもました。
それだけ魅力満載のイベントだと思いまし、もっともっと面白くしていける可能性を凄く感じたんです。
僕等がやっているBMXのショーやスクールなんかも組み合わせればもっともっと面白く出来るのではともおもいました。

みなさんも機会をつくってぜひ競輪見に行かれてくださいね。

武雄競輪場の開放日のお知らせはこちらです

佐賀のRUN 2012 BMX フリースタイルコンテスト

 - by Skip

今年も「佐賀のRUN 2012」開催します!

詳細は以下の通りとなります。
日時:2012/7/29(日曜日)11:00スタート 18:00終了予定
場所:佐賀県佐賀市呉服元町656広場(屋根付きのステージ付きイベント広場)

開催予定種目
●FLATLAND CONTESTS
3クラスに別れてそれぞれコンテストを行います。。

●BOX JAM
BOXを配置しプロ・アマ関係なくみんなでBOXを使ってJAMをしてもらいます。

●BUNNY HOP BATTLE
単純明快。誰が一番高く飛べるかを競います。

スポンサー企業 様(現在時点)敬称略
S&M BIKES
QUAMEN BIKES
STABLE
HOODS CREW
乾物くん(玉喜)
ぎょうざ屋
CAMACURA INDUSTRIES

マスコミの取材などもある予定なので宜しくお願いします。

佐賀で思いっきり楽しんでください!


より大きな地図で むつごろう広場 656Plaza を表示

S&M Custom Frame のご案内

 - by Skip

今日は、最近ご利用が増えている S&M カスタム フレームのご案内です。
DIG-IT BMXではS&Mのカスタムバイクをお客様のご希望に合わせて発注いたします。
納期は二ヶ月前後となります。

*フレームの好みは十人十色。 このフレームのここがこうだったら良いのに! ありきたりのフレームじゃ満足できない!
そんなライダーに最適なのが S&M BikesのCutom Frameです。
S&Mのフレームの中からお好みのベースとなるモデルを選択し、お好みの仕様をチョイスするシステムです。
フレームサイズはもちろん、アングル、BBの仕様、カラー、ブレーキマウント、ジャイロタブ、ドロップアウト、シートポストクランプ仕様等々がチョイスできます。
詳しくはこちらのリンクからどうぞ。
こちらを御覧頂いて相談下さい。詳しくお答え致します。
価格は為替レートと仕様によって変化しますが、現時点では平均として74000円前後です。

以下はカスタムの実例です。

1、Custom LTF FRAME
カスタムされているポイントは主に以下の通りです。
・Trans Greenカラー
・オリジナル シリアルタイトル
・オリジナル・ジオメトリー (19インチトップチューブ長、リムーバル990マウント、3/8” ドロップアウト 他)
19”TT 、13 ” rear end、75 head angle、11.8″ BB hight、Mid BB、Removeable Gyro Tabs、3/8″ drop out、Integrated Clamp、Thred-on 990 mounts、

2、CUSTOM 38 SPECIAL FRAME
カスタムされているポイントは主に以下の通りです。
・オリジナルカラー
・オリジナル シリアルタイトル
・オリジナル・ジオメトリー (20 インチトップチューブ長、チェーンステーに990マウント、 MID BB 他)
20.75 ”TT 、14 ” rear end、74.5 head angle、11.8″ BB hight、Mid BB

*DIG-IT BMX オンラインストアのカスタムコーナーはこちらです

いつも一緒に痛かった

 - by Skip

痛いの痛いのとんでけー
BMXライダーっていったい?!

それにしてもいつみても石井君のレスラーみたいなボディーは凄いっす。

危険な遊びはやめましょうね〜

* 注:痛いのが好きな人のみご覧下さい。
*注:刺激がお嫌いな方はご試聴をお控えください。

2011シーズンスクール ファイナル! そしてBBQ

 - by Skip

11月13日(日曜日)秋晴れの佐賀市656広場で今年最後のBMXスクールが開催されました。
今回は、たまたまBMX Showの以来と重なっていたので太郎校長と教務主任の藤井成一が遅れて参加するとう不安な立ち上がりでしたが、Hood Crewのヤスオがなぜかフラットの初心者を教えてるというとんでもない企画で始めさせて頂きました。とはいえヤスオはあの佐賀の乱2011で堂々のフラットランド・ブラックモンブランクラス(ノービス)優勝を果たしている強者ですから実はフラット上手いんです。
それと有り難いことに今回は初心者ライダーがたくさん参加してくれたので、口の悪いライダーによると初めてスクールらしいスクールになったんだとか。

そしてショーから戻って来た藤井成一も中上級クラスに対して優しくコツをおしえておりました。

このスクールは佐賀の街中(シャッター街になっておりますが)でやってますが、町の人たち、商店街の人たちにとても優しく見守っていて下さっており、本当に有り難いんです。これは参加してくれるライダーのみんなが真面目にとりくんでくれているからだと思います。みんな一生懸命だし本気で楽しんでいるから活気があって良いねって言って頂けるのですね。
なので開催している僕たちとしてもとてもライダーのみんなに感謝してますし、商店街の人たち街の方達の優しさにも本当に感謝していてとても居心地が良い会場なんです。
そして今回は、商店のオジサンが豚汁をみんなに振る舞って下さいました。
僕は、この656広場で開催し続けてよかったと思いました。本当に嬉しかったです。
なので今後も656広場で開催して自分たちだけが楽しむだけじゃなくて、出来るだけ多くの人にBMX知ってもらって、イイネって言って頂けるようにしてゆきたいです。街の人たちにもちょっとでも楽しんで頂けたらそれが一番嬉しいです。


*豚汁をいただくライダー達

そんな訳で、来年はもっともっと色々カリキュラムも先生達と協議してもっともっと本気でライダーの皆さんの為になるスクールにしていきますのでふるって参加して下さいね。
そして来年は他の地域にも出張スクールなんかもしてみたいですね。
どこか来て欲しいところがあって条件が合えばぜひ実行して見たいと思ってます。

656広場の僕たちがやっているスクールの一番の自慢は、最後に必ず研究発表会をしてますがそこで今日初めてBMXに乗ったというライダーでも必ず何かを見せてくれることです。うちのスクール生は出来ないなんて言わないんです!


ロド!


オオゴショ。

は〜い!
そんでもってスクールが終わってからはちょっと早いけどスクール2011シーズン打ち上げと言う訳で場所を移動してBBQを開催しました。
そんで、このBBQの本当に目的は太郎の誕生会だったんです。
11月3日が誕生日ですがその日はバルーンでショーをしたためお祝いが出来なかったので10日遅れでやりました。
ケーキを予約したのは僕ですがもう当日が待ち遠しくてたまりませんでした。
ケーキを二つ用意していたからです。一つはもちろんお祝いの顔面用です。
そして待ちに待ったその瞬間がやってきました。
ハッピーバースデー・タロー♪♪の大合唱が始まっていよいよケーキの登場です。
ケーキを手にした藤井成一、「太郎さんおめでとうございます!」のコールと共にケーキを顔面に!
見事過ぎるくらいに顔面にヒット!


さすが!生クリームがよく似合います。

太郎も少しは喜んでくれたみたいだし、BBQに参加してくれたみんなはもっと喜んでくれたしバースデーバーティーやれて嬉しかったです。
来年は太郎も40才だしそれにライディング25周年でもあるそうなんでビッグな催し物を企てますっと本人が申しておりました。楽しみですね。
太郎という男は本当に祝い甲斐のあるやつです。

BBQは結局11時頃まで続きお腹も一杯でウチにかえりましたとさ。

よ〜し来年も楽しくて為になるスクールやイベントを企画してがんばります。