Tag: ライフスタイル’

【ライダー】佐賀にヒロがやってきた。

 - by Skip

今週末2月9日 福岡でBMX界百年に一度の大イベントが開催されます。
それはピンクの貴公子 倉谷太郎とのりちゃんの結婚式。

どんな事になるのか想像さえ付かないんですが、おそらくソチオリンピックは敵にもならんでしょう。
そんな想定外の事が起こることは必至のイベントに向けて現在、日本中からBMXライダー達が福岡に向けて集結中。
凄いライダーもそうでないライダーもみんな大集合。

それに向けて、森崎弘也ことヒロが佐賀に遊びに来てくれたから佐賀ライダーはもう大変。そりゃてんやわんやの大騒ぎ

けっこ朝早く佐賀にやってきたヒロを迎えにいってくれたのは オレンジ師匠。

外が雨だったので家に来て昔のディギット作製のビデオを鑑賞中。懐かしくて面白かったです。
IMG_2248

雨をもろともせず、自走で一時間以上ヒロに会いに来た教祖ことカズヤ
140206HIRO - 2

そして初日の夜はお好み焼き屋さんで終焉

続いて2日目
夕方から 雨でも乗れる656 広場をおかりしてヒロと一緒にのりましょう会開催
こんな素晴らしい場所を貸して下さる佐賀は素ばらしいんです。
オレンジ師匠もライディング
140207HIRO - 04

こんな風に自転車を肩に担いで遅れてやって来たのは佐賀の名物オオゴショさん
140207HIRO - 05

オオゴショさん念願の2ショット!
140207HIRO - 08

勢い余って夢だったというヒロをお姫様抱っこするオオゴショさん
140207HIRO - 09

平日の夜だというのに10人のライダーがヒロに会いに来ました。
140207HIRO - 10

教祖ことカズヤは2日連続の自走でやってきました。
140207HIRO - 13

嬉しくて仕方がないオオゴショさんもいつもより勢いよく来でライディングを披露
140207HIRO - 14

自転車の持ち運びはこのスタイルで決まり。
140207HIRO - 16

ライディング終了後は ウエルカムパーチーです。
140207HIRO - 18

嬉しくて嬉しくて我慢仕切れずにシモネタを連発するオオゴショさん
140207HIRO - 24

そして宴はまだまだ続いております。

明日は福岡でライディング予定。

太郎、のりちゃん入籍おめでとう

【ラヂオ saganBMX】次回ゲストは石井 ロボ 裕治!Ustream配信も有り

 - by Skip

131021saganbmx - 06
SKIPと佐賀ライダーMC乾物くんが佐賀市のえびすFMから放送しているBMXのラジオ番組「saganBMX」。
毎週月曜日の午後八時から(BMXコーナーは八時三十五分頃から)放送しておりますが次回 12月16日のBMXコーナーのゲストが決定しました。
ゲストは
ロボくんこと、石井裕治くんです。
広島、九州にとどまらず日本全国にその名を知られ、魅せるライディングにすべてをかけた彼にSKIPが電話インタビューを敢行!
初心者からベテランまですべてのフリースタイルライダーにお送りするロボくんインタビュー。
ぜひ、お聞き逃し無きよう。

100719bmx-school-tm - 002

130714saganorun-tymn - 136

ラジオの電波は弱いですが USTREAMで生配信もあります!

saganBMXは前半サガントスコーナーで 午後8時35分頃からBMXコーナーを放送しております。
どっちも見たい、聴きたいという方は8時から、BMXだけという方は8時35分頃からどうぞ!

Ustreamのアドレスは http://www.ustream.tv/channel/ebisufm

saganBMXのFacebookファンページは https://www.facebook.com/SAGANBMX

saganBMXのTwitter アドレスは https://twitter.com/saganBMX

今後も色々面白いゲストを呼びたいと思いますのでお楽しみに!

131209saganbmx - 09

嬉しい夜

 - by Skip

今日は夕方に、こうりゅう からDIG-IT に遊びに来ますという電話をもらいました。
そしてやってきてくれた こうりゅう & ともこ 夫妻 から 遅めの誕生日プレゼントを頂きました!
やったー!

IMG_0624

素適な絵、一生懸命描いてくれたと思うと感動っす。

IMG_0627

そんなご夫妻と深夜まで馬鹿話して久し振りに楽しかったです。
やっぱりBMXライダーは素適だなぁ。

そう思った今日の夜。

ありがとう!大西夫妻。
大切にします。

サトシとともこ結婚おめでとう!

 - by Skip

ま〜だ、太郎がピンクでなく毛根が死に果てていた頃….

地球では炎が燃えさかり天変地異が続発した。

自転車で逆立ちすれば収まるとか

メッセージ性の高いバンドも出現しこの天変地異の収束を願った。

しかし、異変は収まることがなく、中にはこの機会に乗じて小金を稼いで天狗になり、東京お台場で展示会を開いてしまったお調子者も出る始末。

これでこの世も終わりかと思われていた……….
と、その時、空から1人の使者が降りてきてたのである!!!!!

そしてその使者は福岡に塾ガールズというアイドルユニットを結成した。

このニュースはこの頃、始まった携帯電話という最新機器により瞬く間に全国に広がったのである。

それが遠く大分にも伝わった。

福岡では大濠公園で花火の宴が催され、スイマー達も大興奮。。。。

花火で人民大興奮。
とよくみると、塾ガールズのセンターをはっていたTOMOKOを狙う色黒の男がそばに座っていたのである!

TOMOKOは迷っていた。この男は!っと。
宇宙から運んで来た回る自転車に乗り邪念を振り払おうとした。

しかし!その男、SATOSHIは実は、コウリュウという仮面を被った Tomokoへの使者であったのである。

その証拠に Satoshiは何度も!

何度も!

何度も、 Tomokoと同じBMXという回る自転車に乗って回って見せたのである!!!

やがて2人に恋が芽生えた。

色々な山や谷をBMXと共に乗り越えて2人は「愛」をはぐくんでいたのである。
愛はどんどん大きくなり地球に平穏の時が訪れた。
愛は地球を救う。
TomokoとSatoshiの愛はこんなに大盛りだった…

2012年9月16日、そんな大飯ぐらいのTomokoと世界一の笑顔をもつSatoshiに使者と勤めとしての日がやってきた。
それを地球では「結婚式」と言うらしい。

2人が愛で地球を救い始めてから12年の年月が流れていた。

その儀式には彼らの弟子達が大勢集って2人の「愛」を祀ったのである。
2人は使者の制服をまとって登場した。

この2人の笑顔は永遠に世界一の笑顔と称えられる事となる。。。

弟子どものはそれぞれのカラーで大祝福。

後ろ姿も完璧だった。

愛の使者、SATOSHI

窓から見える地球はすっかり平穏の時を迎えていたのである。

空から2人を連れて来たピンクも祝福していた。

宴では愛の使者の乗り物BMXを使った出し物が行われ、使い手達が思い思いに2人をお祝いした。

尻にメッシュの焼き印があった男は2人の愛で 印が消えた。

除霊の使い手もBMXを操った

最後にはSATOSHI自らが愛を祝ったのであった。

使い手達とSATOSHIとTOMOKO

除霊の使い手も大喜びしていた。

弟子をも愛に包む2人の愛素晴らしい。

愛は40になっても男のハートを燃えさせた。

愛の炎をキャンドルサービスのフィナーレ。美しい。

涙を流すピンク師匠。

懐かしい愛の舞台を思い出しているマコちゃん一家とボーイさん。

来年あたり….???? 可愛いい邪魔者が!

素敵な愛の式典が終了したのである。

しかし!式典は場所を移して庶民のレベルで続いていた!

つまり二次会とい言うヤツである。
二次会ではピンク師匠が乾杯の音頭をとり、宴は酒と裸体と変態の道へと真っ直ぐに続いていた!

シュールなロック演劇

神も降臨していた。

太郎塾のライブも行われ、この日ばかりは悪魔も愛の素晴らしさを尻ったようだ。

SatoshiとTomoko。

肩を組む2人が地球を救った日。弟子達の心にも愛が生まれた。

おめでとう!
これからも2人で幸せになって、地球を助けて下さい。
頼むバイ!

佐賀にこれから必要と思う施設は?

 - by Skip

また、Facebookのなかの話題で恐縮ですが、こんな質問を発見したんです。

「佐賀にこれから必要と思う施設は??」
そこで僕は以下のように答えました。
「BMXやスケートボード、ダンサーなどのアクションスポーツが練習できる場所、もしくは施設」

その訳としては:
一般的にBMXやスケートボード、ダンサーなどのアクションスポーツ系は公園などを利用して練習していますが、深夜若者が集まっているとどうしても良い方に思われないことがほとんどで、実際に都会では排除される傾向にあります。
だけど、まだ佐賀ではみなさん温かい目で見てくださっております。
そこで、これらのスポーツ、文化を大手を振って練習できる場所を街中に作ることを提案します。これにより若者が佐賀で遊べる環境の一つができますし、都会で排除されていることが佐賀では出来ると言う事で例えば福岡、久留米などからも若者が逆流して佐賀に来ます。
そして、街も若者が集まれば少しでも活気が戻るのではと僕は思います。
今がチャンス!
佐賀に若者が集えて遊べる施設を! 環境を作りましょう。
そしてその中から例えば世界チャンピオンになるような人がでれば本当に凄い。
可能性は大。

どうしても若い人は政治力が無く、反社会的に見られがちなので意見が大人の世界(行政か?)に届きにくい構図があります。
本当に若い人の意見や希望がスムーズに大人に理解されるそんな佐賀県になれたらきっと未来は明るいと思うのです。
若者が集まる自治体、それは佐賀県!
になりましょう。

そんな風に提案しました。
本当に今のところ佐賀は自転車を乗るのに恵まれています。パークなどはないのですが公園などで自転車に乗っていても温かい目で見てくださいます。
これには佐賀のライダーが一生懸命地域貢献してきた実績と、街の人たちに好かれよう、ファンを増やそうとしてきたことが一因としてあるです。自分たちがどういう風に見えているのか考えて行動しているから佐賀ライダー凄いんです。
だけど、かといって練習場所に恵まれている訳では決してありません。
実際今は電力不足と言う事で公園の電気が消されてしまい、背に腹は代えられずにアーケードで迷惑に思われないかとびくびくしながら練習している現状があります。
佐賀は田舎なので若者は福岡に遊びに行く構図があるんですが、僕は佐賀の街がBMXの様なスポーツに理解があり街に公認の練習場があるのなら外に遊びに行く必要は無くなるし、それどころか逆に外から遊びに来てくれる様になると思います。
そうなれば若者ターゲットのお店や店舗も出来るし働く場も増えますし経済効果も高いと思うんです。
都会が若者文化に厳しいのなら佐賀では理解をしめし若者文化を大切にすることで愛される街、地域になれると思います。
練習場所は出来れば普段は自由に練習が出来て、大会ほかのイベントが開催出来るモノが望ましいと思います。

同じ思いをもってくれる人たちが増えると佐賀は凄いことになれると僕は思います。その為にも動いていきたいですね。
僕は佐賀の若者に笑顔でいて欲しいですし、佐賀に全国、世界からたくさんのライダー、若者に遊びに来て欲しいんです。

最後に佐賀んライダー MC乾物くんのコメントを掲載しておきます。

自分は、佐賀で11年間自転車競技(BMX)をしています。
高校生から40代の方までたくさんの仲間がいて、自分のスキルを上げる楽しみと、幅広い方たちと交流が持てるのがやり続けてこれた理由です。
仕事があるので、どうしても夜に練習する事が多く、そうなると最低限の明りが必要で、以前は佐賀駅交番横で練習してましたが、最近は街灯が消されており、非常に困っています。
通行人の方に迷惑をかけたくない気持ちがありますが、消去法でアーケードなどで練習するしかない現状です。
若い子達が情熱いっぱい注げる環境。
中年中年の方たちが交流できる環境。
は、ぜひ欲しいです。

DIG-IT SHOPPING BAG

 - by Skip

今日FACEBOOK見ていたら、なが〜いお付き合いのソウルライダー YU SAKAMOTOくんが下の写真をアップしていました。


それには以下のようなコメントが添えてありました。
「ナイスな袋が出てきたね~!
こういう遊び心大切にしたいよね・・・」
うれしい、最高に嬉しい。

これはDIG-ITがもうだいぶ前ですが…..多分17、18年前に作ったDIG-ITのショッピングバッグです。
当時アメリカのスーパーに行くとショッピングバッグが薄くてシャカシャカで日本のそれとは正反対の安っぽい味が良かったんですよ。
それで弟とあれいいよねって話し合って弟がデザインしてアメリカの会社に発注して作りました。
だけど確か最低生産枚数が数万枚!
数ヶ月待って物が届いたら中型のダンボール箱が沢山届いて、狭い社内で場所をとっちゃって大変だったんです。

箱を開けるとそこにはアメリカが….
そう、アメリカ製のDIG-ITショッピングバッグは思った通りの出来映えで嬉しかったなぁ。

最初はお客さんに渡すのが楽しくてしょうがなかったんですが、だんだん扱いが乱雑になってしまいました。
それは箱が場所をとっていたから早くバッグを消費して社内を広くしたかったんです。
そんな訳で後半は必要以上にお客さんに渡したりしてしてました。
そんなに使いまくっていたけど結局無くなるまでに10年位はかかりました。

懐かしいこのショッピングバッグ。
取っておいてくれてありがとう!
滅茶苦茶嬉しいです。

あの大量のダンボール箱を思うとまた作るのは躊躇しちゃいますが、作りたい気持ちになってきちゃったなぁ。
あれでみんなが喜んでくれてたと思うと泣けてきます。
やっぱりもつべきはライダーですね。

太郎の誕生会、そしてオオゴショツアー

 - by Skip

今日は某筋よりピンク太郎誕生祝いBBQとオオゴショの自宅の看板が新しくなった写真を入手したので掲載します。

そして僕は明日より上京しておおねジャムを見てきます!待っててね!
でも雨みたい……イッシーののろいじゃ。

ロボ石井氏による結婚祝い

 - by Skip

先日土曜日にめでたく結婚したオレンジ師匠こと神埼誠先生。
その二次会で恐怖と笑いを提供してくれた石井くん。
肉体やばいです。

神埼誠先生、結婚おめでとうございます!

幸せのサイクリングロード♡ オレンジの挙式レポート

 - by Skip

怒濤の週末!
神埼誠先生の結婚式〜バルーンフェスタBMXショー〜サガン鳥栖の試合!!!と続く不眠不休が予想される週末の第一弾は神埼誠先生の結婚式です。

間違いなくライダーの結婚式はとんでもないことになる!のですが今回は特に結婚する2人の初デートがDIG-ITだったということもあり盛大にお祝いしてやらんばと目茶苦茶楽しみにしておったのです。
それに参加メンバーがタロウ、石井ROBOくん、オオゴショ….とアラフォーの強者が勢揃い……..
一体どんなことになるのか???

式場の前でポーズをとる僕たち!

ここでお気づきなのがタロウが新調したスーツ! ぜーんぶピンク。ここまで来たら全部ピンク! そんなピンクの衣装が全く違和感なくフィットするタロウはやっぱり凄い。
しかし、新調したピンクのシャツ、これの通気性が最悪!
お洒落なチャペルで汗だくタロウの姿がこれです。

続いて披露宴に突入。
オレンジ師匠こと神埼誠先生の結婚式は常識を度外視!正にやりたい放題だったのです。
結婚式の招待状はオレンジでしたが、もちろん席次表の表紙もオレンジ。そして各テーブルには「フレーム」「フォーク」「クランク」等々っと、BMXのパーツ名で書かれてありました。
そしてさらにさらに席次表の太郎の名前、文字が「ピンク!」だったのです。
もちろん、太郎のテーブルのネームプレートの文字色もピンク!
太郎大喜び。

そして披露宴の入場はなんと新郎が一人でラブソングを熱唱しながら登場。
そのまま唄いながら会場を横断してらせん階段状に待機する新婦を迎えて階段を下りてくるというやりたい放題第一弾。
会場内は笑っている人とあっけにとられた人とが入り交じっておりました。
そして飾り付けてあるお花はやはりオレンジベース!

そんな風に新郎、神埼まこと先生が人生の晴れの舞台でやり散らかしておるとき、一人、滅茶苦茶テンションの低い男がおりました。石井ROBOくんです。 実はこの後乾杯の御発声という大役が待っておったのです。
普段は滅茶苦茶強気のROBOくんですがこういうのは大の苦手。しかも本当は太郎が頼まれたモノをROBOくんに振ったという曰く付きのお役目でした。太郎としてはしてやったりのお役目なすりつけだったわけです。
8月の坂田精二の結婚式でも酒を飲み過ぎて大暴れをかましたROBOくんですが、何と「今日はお役目があるから男のけじめとして酒は飲まん!」と言うのです。いつものROBOくんではございません。
口数も少なく、笑顔もゼロのこの男の姿は哀れでもございました。
しかし時間と言うモノは残酷なモノですね。容赦なくROBOくんのお役目の時がやって参りました。

これが明らかに緊張が手に伝わるくらいのがちがち状態!
しかもちゃんと練習してきたのですが台詞はカミカミです。
しかし、そんなだからこそ名言は生まれるのです。
ROBOくん曰く「夫婦は自転車のタイヤと一緒です。時々は愛情という空気を入れてあげて……..中略…….幸せのサイクリングロードを歩いてください。」
「幸せのサイクリングロード」ですよ。みなさん!名言誕生の瞬間でした。多分しばらくは周辺でヒットしそうな名言です。「幸せのサイクリングロード」

大役を終えたROBOくんは今度は放心状態。みんなは元気づけてあげようと「石井くん、幸せのサイクリングロードを祈願して一杯飲みましょうよ!」とビールを勧めます。今日は男のけじめとして飲まないと決めていたROBOくん。
しかし、ROBOくんの男のけじめは緩かった。ビールを一杯だけと一気に飲み干すとロック解除完了!
スイッチオン! ぐいぐいとあおるROBOくん。
誰も彼を止めることは出来ません。


ロック解除!

飲む!

飲む!飲む!飲む!

そんな頃、新郎新婦はケーキ入刀です。んが!これもナイフがBMXのフロントフォークにセットして有るじゃございませんか! そしてやっぱりオレンジ色!

そして新郎新婦はお色直しに。
もちろん僕等は「幸せのサイクリングロード」を噛みしめながらご歓談です。

新郎新婦が戻って来たらいよいよ僕の出番!
緊張の中、ちょっとBMXについてお話ししてからBMXクルーを紹介です。
そして登場するのがMC乾物くん、ピンク太郎、佐賀のお祭り男藤井成一、そして新郎が最も尊敬するBMXライダー石井ROBOくん!
会場の皆さんを挑発しながらショーの始まりです。
太郎いたっては、ショーの最中に生着替え。ふる○○披露。。。。
会場は大興奮。
そして途中から実は仕込んであった新郎オレンジ野郎も参加!
しかしあまりの緊張からは登場して0.2秒で転倒!

完璧の盛り上げきってBMXショー終了です。よかったよかった。新郎は数回転倒をかましておりましたが…..

そしていよいよ式は佳境に….
それはもちろんキャンドルサービス。
二回目のお色直しから戻って来た新郎。なんと頭をモヒカンにしてやがりました。それにオレンジのサングラス姿で新婦と共にキャンドルサービスに登場です。やりたい放題です。
そんな二人の心意気に応えるのがやっぱり私達です。早速担当のMC乾物くんが準備完了で待ち受けました。
「おお!ありがとう!」と言いながらキャンドルに火を付けるオレンジ新郎。

このあとキャンドルを外した口にビールが思いっきり注がれておりました。なんじゃこれ。

そんな風に、やりたい放題の披露宴終わりました。
大体、どの結婚式にいっても感動して実は泣きちらす太郎が泣きませんでした。
太郎曰く「笑いすぎて泣く暇が無かった」んだそうです。

こんな楽しい結婚式に招待してくれた神埼誠こと佐藤誠くん、そしてさなえちゃん。ありがとう!
幸せになってね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
は〜い、引き続いて二次会です。
二次会は…..一言でいうとキケンでございました。
披露宴の大役に引き続き石井ROBO先生が今度は大暴れ!
坂田の結婚式でエツゥに施した「除霊」の行事を大連発!
被害者、いや幸せのサイクリングロードを頂いたのは新郎、成一、MC乾物くん、太郎他多数。
調子に乗り上げた石井くんは新婦のさなえちゃんとさなえちゃんの友達の女性2人に逆除霊をしてもらうという荒技に。
会場内には「バッシン!!!!」という音と「う!」とか「ひい〜!」という断末魔の声が轟いておりました。

そんな危険な二次会もフィナーレ!
それはもちろん石井くん曰く、広島名物「いのこ祭り」です。

笑いと恐怖を十二分に味わった二次会も終わって、新郎新婦は新居へと幸せのサイクリングロードを歩き始めました……

結婚式、披露宴と自分たちのステージを存分に作り上げた2人。素晴らしい式でした。心に残りました。

……とそんな想いを持ちながらも翌朝五時半起き(バルーンでのショーが待ち受けておりました)の現実に目を向けて午前二時半に自宅に戻りました。

*この結婚式の模様は太郎のピンクブログ神埼ライダーサムライ7ブログでもお楽しみ頂けます。

11月5日は神埼まこと先生の結婚式!

 - by Skip

以前お知らせしましたが佐賀名物ライダー「神埼まこと先生」こと佐藤誠くんがいよいよ結婚式を迎えます!

勿論僕も太郎も成一もそしてMC乾物くんも、オオゴショ!!!!も出席させて頂きます。
大分からRoboくんも出席します。
オレンジのばか、いや筋肉バカこと神埼誠先生は本名は佐藤誠といいます。
この佐藤誠という名前は日本一多い名前だそうです。
そんな日本一多い名前を持ちながらも彼のライディングはフルオリジナルです。誰とも違います。
そんな自分のスタイルを貫き通す彼が選んだ女性、さなえちゃんはいつも笑顔で愉快すぎるBMXライダーを大きな心で受け流す素敵な女性です。
二人の初デートはディギットの佐賀移転記念BBQ大会でした。盛り上がりすぎて警察も出動したという過激なイベントが初デートとあってその後のもろもろの出来事も無事に乗り越えて来た二人。
きっと幸せになることでしょう。
そんな二人の歩んできた道は佐賀移転後のディギットとぴたりと重なるのでありました。

そして明日の結婚式では僕の合図で太郎、成一、ROBO、MC乾物くんによるBMXショーもございますよ。
もちろんオレンジの神埼誠先生本人も参加することでしょう。

そんな訳で明日は僕も思いっきりお祝いしてきたいと思います。

めでたいめでたい!