Tag: 佐賀のRUN’

佐賀のRUN2017前夜祭 BMXトーナメント佐賀ナンバーワン決定戦 レポート

 - by Skip

去年に引き続き今年度も佐賀市恒例の夏祭り「さが銀天夜市」からお話を頂き本戦前日の 7月15日(土)に「佐賀のRUN2017前夜祭 BMXトーナメント佐賀ナンバーワン決定戦」と銘打ち前夜祭イベントを開催しました。
地元のBMXライダーを中心に15名のライダーがトーナメント戦でナンバーワンを目指しました。
一対一の勝負の審査をするのはプロの審査員では無く会場に来られている一般のお客様。
見てくださるお客様の感覚で紅白の旗をあげて頂きどちらが良かったか決めて頂くという方式で普通のコンテストとはまた違う選手と会場のお客様の一体感がありました。
会場じゅうが笑顔で溢れるイベントとなりました。
これは参加者からもお客様からも好評でした。
誰と誰が当たるのかは抽選でトーナメント表に書き込まれ勝ち上がるたびに意外な対戦が待ち受けておりそれも面白さを倍増させました。
今年は兄弟対決、女子対決、最年長と最年少の対戦、親子対決も組み合わせの妙で実現しました。
お客様が参加して下さることでハプニング続出で笑いあり、そして決勝は佐賀の選手同志の対決という願ってもない戦いが繰り広げられそれぞれ賞金と賞品を獲得。
最後にはお客様とみんなで記念撮影をして、参加した選手達も本当に楽しかったようです。

来年度はもっともっと街の皆さんに楽しんで頂けるようにさらなる試行錯誤をして「さが銀天夜市」様からも協力頂いき続けていけたらと思っております。

佐賀のRUN 2017のお知らせ (前夜祭もあります!)

 - by Skip

いよいよ今週末佐賀のRUNが開催になります。
開催要項は以下の通りです。
会場は佐賀市呉服元町656広場です。

☆前夜祭(佐賀BMXナンバーワン決定トーナメント戦)
2017年7月15日(土曜日) 18:00〜20:30 (受付は17:00〜 先着20名 エントリーフィー無料)
上位3人には賞金と賞品あり!
佐賀市伝統夏の風物詩 佐賀銀天夜市と佐賀のRUNがコラボレーション!
佐賀のRUNの前日 7月15日(土曜日)の午後6時から前夜祭として開催されるのが
「さが銀天夜市 BMXトーナメントバトル!」 です。
こちらでは先着20名のBMXライダーがエントリー可能で賞金と名誉をかけて
トーナメント方式の戦いを繰り広げ最後に優勝者を決定します。

そして!どちらが良かったかを選ぶ審査員はこのイベントを見に来て頂いたお客さんです!
来たれ、ライダー。来たれ、審査員!
審査員になって イベントに参加!そして佐賀の夏を一緒に楽しみましょう 。

ライダーのエントリー方法などは詳細が決定次第お知らせします。
観覧、審査員参加はもちろん無料で予約も入りません!

☆☆☆ 佐賀のRUN 2017 フリースタイル世界選手権!
2017年7月16日(日)
今年で7回目の開催となる
佐賀で開催するBMXコンテスト
キッズクラスを新設!
フラットランド3クラス
バニーホップコンテストなどを開催します

参加費は高校生以下500円
それ以外は千円となります。

開催スケジュールは画像を参照下さい。

闘将杯 BMXストリートコンテスト レポート

 - by Skip

2016年 12月11日(日)に佐賀県武雄市白岩運動公園スケートボート場 にて佐賀県内では初の開催となります BMX ストリートのコンテスト”佐賀のRUNプレゼンツ 闘将杯 BMXストリートコンテスト”を開催することが出来ました。
初のストリート競技のコンテストということで参加頂いたライダーの皆さん、そして応援、協賛頂きました皆様、企業様のご協力無しでは成し遂げられなかったものと思います。

さて、実際に開催できたのは12月11日でありましたが、本来は9月18日に開催を予定しておりました。
ところが台風が襲来、延期日が12月4日でありましたがこちらも雨に見舞われ 二度の延期を経てやっとのことで12月11日に行うことが出来ました。
イベント当日は雲一つ無い真っ青な青空に恵まれました。
闘将杯は先ずは自転車にのって楽しむということを主眼に置いて開催しました。
クラスは二つ
大人部門とキッズ部門です。
この二つにクラスに分かれてそれぞれトーナメント方式で競技を勧めて行きました。
なかには戦いに敗れて涙を流す負けず嫌いの子供たちの姿や負けても全力を尽くす子供達の満足げな姿もありました。
そして大人クラスでは、そんな子供達の見本となるような素晴らし技を披露するライダーに参加者、観戦者から大歓声が巻き起こっていました。

また、競技の途中には 大人部門のライダーが子供達にアドバイスするスクールも開催。
未来をになう子供達は必死にアドバイスを聞いて技に挑んでくれていました。

最後は決勝に残ったライダーが優勝をかけて自分のもてる技の全てを出し切って競技を終えることが出来ました。

表彰台ではライダーみんなの笑顔が溢れオリジナル闘将杯Tシャツを誇らしげに着た参加者の姿がありました。
その中にはチャンピオンTシャツを着た優勝者の姿ももちろんありました。

今回、二度の延期に見舞われた事もあり参加者は子供が約20名、大人が15名程と参加者が少なめでしたが、たくさんの保護者、父兄の皆さんや、なかには親子で参加しているライダーの姿もあり、このスポーツが幅広く愛されている事を実感することが出来ました。
初の開催となりましたが2017年以降も九州BMX協会として毎年継続して開催して行きますので今後もご協力、ご支援を宜しくお願いします。
次回からは全国各地から参加者を集めること、またお客様に見て楽しんで頂けるイベントにして行こうと思っております。もちろん参加者の技術の向上、佐賀から世界で戦えるライダーを作りあげることも目標としております。
初めの一歩となる今回の大会でありましたが、とても有意義であったと考えております。この経験を元に2017年度は比較にならないほど飛躍したいと計画しております。¥また地元佐賀県、そして武雄市の観光、スポーツ振興にもつながるイベントにして行く所存です。
皆様のご協力、ご支援に心より感謝しております。

佐賀のRUNプレゼンツ 闘将杯 BMXストリートコンテスト 9月18日開催

 - by Skip

プリント

九州BMX協会内 佐賀のRUN実行委員会主催の
ストリートコンテストです

会場は武雄市白岩公園のスケートボード場です

キッズクラスも開催

*闘将とは競輪界のレジェンド佐々木昭彦さん(当協会の名誉顧問)のことで、佐々木昭彦さんの地元武雄市で開催と言うことでお名前をお借りしました。なお闘将!はこのコンテストに協賛いただきます。

日時: 2016年9月18日(日)
タイムスケジュール
9:00〜10:00 エントリー受付
10:00〜10:30 開会式
10:30〜11:30 キッズクラス
12:00〜14:00 ストリート予選
14:30〜16:00 ストリート決勝
16:15〜17:00 閉会式

エントリーフィー
2000円、 キッズ 1000円

会場

img_6451

2016 佐賀のRUN 7月17日開催 のお知らせ

 - by Skip

13389289_878583562253309_702163921_o

今年も 7月17日(日)(三連休の中日)に 佐賀市呉服元町の656広場で 今年で六回目の開催となる
佐賀のRUN bmxフリースタイル世界選手権を開催します

佐賀のRUNの開催内容はほぼ例年通りで
フラットランド 3クラス
バニーホップコンテスト
を開催します
今年も凄い賞品がお待ちしてます

そして今年は前日 7月16日(土)に 前夜祭も開催!
*前夜祭は何と!佐賀市のお祭り「佐賀銀天夜市」とコラボレーション
BMXライダー勝ち抜きトーナメントバトルを開催します!
時間は午後5時、6時くらいからとなります
それまでに来られるライダーの皆さん是非参加して下さい
詳細はまだ未定ですが、勝敗はお客さんの拍手などで決定したいと思います
沢山の市民が応援に来てくれる予定なので「佐賀でナンバーワンライダーに!」なってください

*佐賀のRUNの翌日 7月18日(月・海の日)には フリージャムを開催
佐賀のRUNが開催された同じ会場で 自由にみんなでのって遊びましょう

*遠方から来られるライダーで宿泊などされる場合はご相談下さい
格安でホテルを用意可能です

連絡はスキップまで

ではおって詳細をお知らせします

みんなの参加をお待ちしています

佐賀のRUN 実行委員長 Skip

九州のラジオでBMXについて熱く語ったこと

 - by Skip

IMG_7689

今年の7月の終わり頃にNBCラジオから電話があり九州情熱人という企画があってそれに出てくれないか?っ言われたのです。
それはサガン鳥栖の事?って聴いたらBMXについて話して欲しいって!
もちろんオッケーして仕事場にインタビューに来てくれました。
おしゃべり大好きな僕ですからべらべらと余計なことまで交えて二時間くらい喋りました。
どんな感じだったかはこちらのサイトで写真を見てもらえますので見てくださいね
http://www2.nbc-nagasaki.co.jp/radio/jonetsusaga/index.php?itemid=4833


二時間のだらだらトークをぎゅーっと濃縮編集!
そして8月3日にオンエアーになったんですが僕本人が仕事で聴き逃すという失敗をしてしまいました
だけどその部分だけインターネット録音で今でも聴くことが出きます
http://www2.nbc-nagasaki.co.jp/podcast/media/1/jns_150803.mp3
インタビューは8分くらいです

さて。今回情熱人として紹介されたうちからナンバーワン情熱人を選ぶのだそうです
どうせならナンバーワンになりたいと思う嫌な人間スキップなので、もしよかったらおいに投票してくれんかにゃ=。
何のお礼もできんばってんが、どうかひとつ宜しくお願います
投票は以下のサイトからです。
http://www.asahibeer.co.jp/area/10/41/cp/151020-151102/

そいぎんた〜

【佐賀のRUN 2015】 コンテストの詳細お知らせ

 - by Skip

2015_PCol600

いよいよ 7月19日(日)は 佐賀市呉服元町の656広場で 五回目となる BMXフリースタイルコンテスト「佐賀のRUN」が開催されます。
今年も佐賀県、佐賀市、佐賀観光協会はじめ行政、団体、メディア様から後援を頂きましたのでより地域密着イベントとして楽しみましょう!

大会の詳細は以下の通りとなります。

大会名 「佐賀のRUN 2015 BMXフリースタイル 世界選手権」
開催日 2014年7月19日(日曜日)9:00スタート 19:00終了予定
開催場所 佐賀県佐賀市呉服元町656広場(屋根付きのステージ付きイベント広場)

1.目的 「佐賀地元密着のイベントでBMX愛好家の皆さんに佐賀を思いっきり楽しんでもらい佐賀のファンになってもらう事」
「佐賀の皆さんに世界レベルのBMX競技の素晴らしさその目で目撃、体験して楽しんで頂く」
2.概要
   →主催 九州BMX協会
   →主管 佐賀のRUN 2015実行委員会
   →後援 佐賀県、佐賀県スポーツコミッション、佐賀市、佐賀市観光協会、佐賀商工会議所、ユマニテさが、佐賀新聞社、西日本新聞社、NHK佐賀放送局、サガテレビ、エフエム佐賀、NBCラジオ佐賀、ぶんぶんテレビ、たけお競輪、肥前浜宿水とまちなみの会、 日本磁器誕生・有田焼創業400年事業実行委員会、えびすFM
→協賛 春秋航空日本、佐賀県酪農代表者会、佐賀米マーケティング協議会、JAグループ佐賀肥育牛部会、”さが”農産物ブランド確立対策推進協議会、ジェイエイビバレッジ佐賀、ぎょうざ屋、THE SAGAN、一休軒呉服元町店、Ken’s Dining、株式会社 村岡屋 、竹下製菓株式会社、アロマテラピーサロン VISS、株式会社 香蘭社、乾物くん(有限会社 玉喜)、合資会社 光武酒造場、株式会社 友桝飲料、ヘアーステーション貴、studio blueprint、BAR AROMA、
フラワーショップ花チャン屋、ナナじゅういちクク、神風プロダクション、ハム・ソーセージ工房イブスキ 、
DECADE FUKUOKA、Hoods Crew、Cycle Stable、HTB、FUN RIDE、224bmx、FREE、印刷のAdtack、
DELIRIUM DISTRIBUTION、DECO BMX、ジック・ジャパン、ZEN DISTRIBUTION モトクロスインターナショナル、SAL Protection、NYB-JAPAN、 2×4 PRODUCTS、S&M Bikes、DIG-IT BMX

   →大会当日のスケジュール 午前9時〜 午後7時半まで開催予定
3.大会レギュレーション
   →参加資格 誰でも参加可能
   →カテゴリ フラットランド(初心者、中級者、プロフェッショナル)
ストリート・ボックスジャム
バニーホップ ジャンプコンテスト
全5競技
→審査基準(審査委員)
   →表彰 競技終了後に上位表彰致します。
   →商品 佐賀県の物産と自転車関連パーツなどをお渡しします。
4.エントリー料 50O円(1人)
5.参加定員 110人

観覧は無料です。観覧席も出来るだけ用意致します。

*当日のスケジュールはこちらをご覧下さい・
2015佐賀のrunスケジュール

*大会会場の周辺図です
2015佐賀のRUN会場周辺図

*会場の周りの案内図です。
2015佐賀のRUN会場周辺地図

ぜひ皆さんお誘いあわせのうえ 佐賀のRUNを体験にお越し下さい。

【レポート】佐賀のRUN 2014

 - by Skip

140720saganorun-jk - 032

☆想い出 7月19日 2014年
翌日の迫った佐賀のRUNに向けての最後の準備の日でした。
ディギットに集まった実行員のみんなで先ずはラーメン。
そして協賛品他を準備しました。
この準備は6人で五時間近くもかかりました。
それだけ沢山の協賛品を頂いたという事で改めて大感謝。
なんとか、協賛頂いたみなさん、後援頂いた皆さんに協力して良かったと思っていたけるイベントにしようとスタッフ一同気持ちを一つにすることが出来る準備時間でした。
協賛品受け取りの最後は第二回目から熱い応援を頂いている村岡屋さん。
千代田店に伺って素適に包装して頂いた賞品を受け取りました。
店内にはポスターも貼って頂いてここでも頭が下がりました。
有難うございます。

その後続々と岡山、宇都宮、東京、兵庫などからライダーがディギットにも立ち寄ってくれました。ただし、店内は仕分け準備で商品をご覧になれる環境でなくてごめんなさいって感じでしたが。

午後9時半からは会場の準備、飾り付け、テント設営、清掃を行いました。
直ぐ近くの スポンサー一休軒さんにのぼりをおかりに行って、色々してると第一回からのスポンサーさん佐賀の ぎょうざ屋さんが 協賛品を会場に届けてくださいました。毎回ぎょうざ屋さんにはお食事券を提供頂いてますが今年もオリジナルのデザインのぎょうざ券!頂きました。 凄く手をかけて頂いて大感謝です。
打ち上げ会場でもありスポンサーの サガン鳥栖オフィッシャルバー THE SAGANのスタッフの皆さんも様子を見に来てくださってました。
打ち上げも楽しみです。

結局設営準備が終わったのは12時前。
しかも準備には宇都宮から来てくれたライダー、東京や福岡のライダーも加勢してくれました。
みんなに支えらえて佐賀のRUNあります。

そして次の日、本番へ続く

140719saganorun - 18

☆7月20日(日)大会当日
今回こそは役員の集合時間に遅刻せずに会場に到着。去年は遅刻してやんやか言われたんです。
びっくりしました。まだまだ受付まで時間があるというのにもう沢山のライダーが!!! うれしい〜
140720saganorun-ts - 0017

140720saganorun-ts - 0019

早速テントを配置したり受付の準備などを手際よくしてスタッフ会議。
そして受け付け開始となりました。
受付の順番を待ってくれる長蛇の列を見たら泣きそうでした。今年もここまでたどり着いたんだって。
だけど、ちょっと待って!
またこれから始まるんじゃ無いか。終わってから感激しようと思い直します。
心配した天気も大丈夫の様だし今年もみんなで絶対楽しい大会にするぞっと言う事恒例の開会式。
もちろん選手宣誓はいつものように九州の重鎮、石井ロボくんとピンク太郎。今年もたいそうご立派な選手宣誓を頂きました。

そしていよいよ競技開始です。
140720saganorun-ts - 0039

各競技のレポート
「丸ぼうろクラス」
丸ぼうろクラスはフラットランドの入門クラスで参加者は30名でした。
このクラスには小学生が五人。女性が四人参加。優勝したのは兵庫県から来てくれた小学生ミナトくん。子供の枠を越えたスーパーキッズでした。実は彼、他のイベントでも大人を負かせて優勝する強者なのです。ベスト10 には地元佐賀の高校生、大学生も入賞しました。
宇都宮から親子四人で参加された東さんも一家四人で大会出場!
大会前日には佐賀市内で協賛頂いておるお店さんにも行かれたそうです。有り難いことです。

140720saganorun-ts - 0063

140720saganorun-ts - 0100

140720saganorun-ts - 0113

140720saganorun-ts - 0115

140720saganorun-ts - 0125

140720saganorun-ts - 0141

140720saganorun-ts - 0189

「ブラックモンブラン クラス」
ブラックモンブラン クラスはフラットランドの中級クラスです。
こちらも参加者は30名。
神戸から地元九州に凱旋した元大分ローカルのユキちゃん、見事予選を勝ち抜いて十名からなる決勝でも8位に入賞しました。他に関西、広島、岡山、関東、名古屋などからも参加者があり優勝は長崎から毎年参加してくれいるガジロウこと佐藤昇でした。ガジロウは毎年表彰台には上っているものの今回遂に悲願の初優勝!おめでとーガジロウ!

それから佐賀のオオゴショさんが予選を通過しました。びっくりした。

140720saganorun-ts - 0357

140720saganorun-ts - 0368

140720saganorun-ts - 0385

140720saganorun-ts - 0395

140720saganorun-ts - 0427

140720saganorun-ts - 0445

140720saganorun - 16

「さが錦クラス」
フラットランドのプロ、上級者クラスです。参加者は16名。
さすがに世界ランカーや元全日本チャンピオンなども参加しておるので超絶技巧な技のオンパレード。
優勝は愛知県からきたエノヤンでした。彼はこの大会初挑戦初優勝。エノヤンとはもう十五年を越える長い付き合いだけど、これだけハイレベルでミスをせず全部決めてくる彼を初めて見た気がします。改めて彼の凄さに脱帽しました。凄すぎです。
準優勝には2年連続で地元佐賀のプロライダー藤井成一が輝き佐賀県のレベル高さを証明してくれました。成一次は優勝しかない!
そして、三位になった初代チャンピオン河村卓馬もKOGチャンピオンになった2005年をおもいおこさせる絶好調ぶり特に準決勝でのライディングは正に「神様」でした。僕も嬉しかった〜。実は本人もびっくりしたそうです。
そして並み居る強敵をなぎ倒して決勝に進んだ岡山のユウジの完成度の高さにも驚かされました。凄いな。

それから、モリッチ! 凄すぎ!もう彼が佐賀のrunに来てくれてそれだけでも嬉しいのに、トリック滅茶苦茶格好良かった。痺れました。
谷川もわざわざこの大会に出るために九州に帰ってきてくれて有難う! 神戸に行ってますます進化しているタニッチですが、遊び心と洒落をわすれてないのが九州人らしくて嬉しいです。彼にも感謝の気持ち一杯です。神戸でもっと凄くなれ!タニッチ!
今回リアライダー凄かったんですが、卓馬、モリッチ、そして広島のタカ!こんな豪華な共演滅多にみれません。そして三人ともスタイルが違うのがまた凄い。
大分の石井ロボくん。石井君にはいつも感謝の気持ちで一杯なんです、いつも来てくれてそして誰よりも観客を楽しませてくれるんです。大好きです。
河童、太郎も今回好調で準決勝進出したのも嬉しかった〜。
佐賀のrunこゆいメンバーでお送りしておりますね。

140720saganorun-ts - 1130

140720saganorun-ts - 1140

140720saganorun-ts - 1167

140720saganorun-ts - 1196

140720saganorun-ts - 1198

140720saganorun-ts - 1201

140720saganorun-ts - 1216

140720saganorun-ts - 1255

140720saganorun-ts - 1344

140720saganorun-ts - 1381

「ストリートボックス クラス」
ストリートボックスクラスは会場の真ん中に箱状の障害物を置きそれを飛び越えたり、のったりしながら技を競い合うジャンプ系競技でがこちらも九州・中国地方の有名選手が参加してくださり熱戦が繰り広げられました。
観客の方も高いジャンプや迫力あるアクションに大興奮で拍手を送って下さいました。
優勝したのは長崎県佐世保市から参加の野口くん。 野口くん上手すぎ。
大分の太一、イナバ軍団のザッキーみんな凄かった。結局30分の予定が盛り上がりすぎて一時間になってしまった、ボックスジャムでした。

140720saganorun-ts - 0767

140720saganorun-ts - 0775

140720saganorun-ts - 0780

140720saganorun-ts - 0784

「バニーホップクラス」
こちらは単純明快、自転車による走り高跳び競技。
バーを落とさずに出来るだけ高く飛んだ方が勝ち。
優勝したのは現在全日本チャンピオンの福岡出身のマツケンで102cmを記録しました。
二位は佐賀の高校一年生、土井康平。95cmを飛びました。特筆すべきは土井くんは去年の大会では70cmしか飛べなかったのにこの1年で記録を25cmも上げたことです。本人もびっくりの成長ぶりでした。

140720saganorun-ts - 1023

140720saganorun-ts - 1035

140720saganorun-ts - 1043

140720saganorun-ts - 1044

四回目の開催となった今年も参加者が106名と2年連続で百名を突破し九州最大のBMXイベントに成長したものと自負しております。
参加者は関東、愛知、三重、関西、岡山、広島、山口、四国そして九州全県から愛好家達が集まってくれました。
参加者の年齢は下は7歳から上は50才、女性も5名参加があり幅広い層に楽しんで頂けたようです。
途中当然のゲリラ豪雨に見舞われたりとハプニングもありましたが素晴らし会場のおかげで何の問題もなく運営が可能でした。

140720saganorun - 11

140720saganorun-ts - 0156

140720saganorun-ts - 0848

140720saganorun-jk - 157

☆総括
毎年進化するこのイベントですが今年から 佐賀県、佐賀市、佐賀市観光協会、佐賀商工会議所、サガテレビ、エフエム佐賀、佐賀スポーツコミッション様他に後援頂きそのプライドを胸に今年開催しました。佐賀の公認イベントとしてもっと全国に知られるようさらに努力いたします。

佐賀のRunは佐賀以外では絶対に開催出来ないイベントです。
全国から佐賀に来て頂いて佐賀を思いっきり楽しんで頂くことをコンセプトにしております。
開会式も競技中も表彰式、閉会式まで皆さん笑顔です。特に表彰式では結果を称えられるだけではなく、他では絶対受け取れない佐賀の特産物を手にすることもでき大変盛り上がります。その為に佐賀の多くの皆さん、企業様などのご協力頂いておりますし、佐賀県や特産品を知って頂いてファンになって頂きたいのです
この様に、すべてを地元佐賀にこだわった運営が「何だか佐賀の大会は滅茶苦茶面白らしい」と噂を呼び全国からライダーがやって来てくれます。今まで来たこともない佐賀県に!

佐賀のRUNは佐賀という場所を強烈にアピールする他にない地域密着のBMXコンテストとして独創的で日本一楽しいイベントに育てて行きたいと思っておりますのでぜひ来年遊びに来てくださいね。

140720saganorun-ts - 1391

☆表彰式の模様
丸ぼうろクラス
140720saganorun-ts - 1418

ブラックモンブランクラス
140720saganorun-ts - 1444

バニーホップクラス
140720saganorun-ts - 1453

ボックスジャム
140720saganorun-ts - 1463

さが錦クラス
140720saganorun-ts - 1493

HOODS CREW賞
140720saganorun-ts - 1456

HTB賞
140720saganorun-ts - 1458

STABLE賞
140720saganorun-ts - 1459
140720saganorun-ts - 1460

FUN RIDE賞
140720saganorun-ts - 1496
140720saganorun-ts - 1498

☆大会終了後はTHE SAGANで打ち上げです!
比較的静かに始まった打ち上げでしたが、近日公開になるBACO VISION最新作の予告編を放映。
そして真打ち、名物の「男爵」がおこしになり、女子に囲まれておりました。
宇都宮から来た男性は帰りたくないと泣いたり、楽しまれたようでございました。
お店の方にとてもよくして頂いてこちらも楽しくて感謝一杯の打ち上げでした。
140720saganorun - 24

140720saganorun - 25

140720saganorun - 29

140720saganorun - 33

140720saganorun - 34

140720saganorun - 39

140720saganorun - 42

140720saganorun - 44

140720saganorun - 45

140720saganorun - 46

140720saganorun - 50

そのあとは 。。。。。

また来年。

九州BMX協会 佐賀のRUN 2014 実行委員会 委員長 Skip

*佐賀のRUNは次の日も乗れるんです!
こんな感じで翌日は朝から練習会です。
140721saganorun - 7

140721saganorun - 8

お腹が減ったら会場裏のスポンサーさん「ぎょうざ屋」さんへ!
初めて佐賀餃子を食べた、餃子の街宇都宮からきたSJC三号とぎょうざ屋の加藤さん。
140721saganorun - 3

モリッチと!
140721saganorun - 2

忙しかったけど楽しかった。

本当に皆さん有難うございました。

佐賀のRUN 2014 !!! イベント詳細発表!

 - by Skip

2014SAGANRUN-600

いよいよ7月20日(日曜日)は 佐賀のRUN 2014 開催!

大会の詳細等についてお知らせします。
1,日時:2012/7/20(日曜日)8:30 エントリー受け付け開始(練習可)コンテストスタート 10:00〜 イベント終了19:00予定
2,場所:佐賀県佐賀市呉服元町656広場(屋根付きのステージ付きイベント広場)
3,主催:九州BMX協会 内 佐賀のRUN 実行委員会 代表 SKIP MAWATARI
4,後援:佐賀県、佐賀県スポーツコミッション、佐賀市、佐賀市観光協会、佐賀商工会議所、ユマニテさが、佐賀新聞社、STS サガテレビ、エフエム佐賀、有明ガタゴロウ、有田焼400年
5, 協賛:ぎょうざ屋、株式会社 村岡屋 、竹下製菓株式会社、アロマテラピーサロン VISS、株式会社 香蘭社、THE SAGAN 、乾物くん(有限会社 玉喜)、合資会社 光武酒造場、株式会社 友桝飲料、一休軒呉服元町店、BAR AROMA、 花チャン屋、としあみん写真事務所 、ナナじゅういちクク
DECADE FUKUOKA、HYBITION、B-STAR BIKE、Hoods Crew、Cycle Stable、HTB、FUN RIDE、Adtack、DELIRIUM DISTRIBUTION、DECO BMX、ジック・ジャパン、ZEN DISTRIBUTION モトクロスインターナショナル、SAL Protection、NYB-JAPAN、 2×4 PRODUCTS、遠藤太一(三陸わかめ)、S&M Bikes、DIG-IT BMX
6,告知協力:佐賀市呉服元町の皆様、 佐賀市白山商店街、 ユマニテ佐賀、佐賀県の皆さん、武雄市、神埼市、鹿島市、有田町他のみなさん、薪窯ピッツア Feliche、Ken’s Dining、饂飩屋、ヘアーステーション貴、
肥前浜宿水とまちなみの会、道の駅鹿島、GEILS、TOP GUN、居酒屋二八丸、竹ちゃんラーメン、JR 武雄温泉駅、武雄市役所食堂、武雄バーガー、たけお競輪場他
佐賀新聞社、 西日本新聞社、朝日新聞社、 ぶんぶんテレビ、 サガテレビ、 NHK佐賀放送局、 FMさが、NBCラジオ佐賀、えびすFM 他

☆開催予定種目
●FLATLAND CONTESTS
以下の3クラスに別れてそれぞれコンテストを行います。
丸ぼうろクラス(初級者)
ブラックモンブランクラス(中級)
さが錦クラス(プロクラス)

●BOX JAM
BOXを配置しプロ・アマ関係なくみんなでBOXを使ってJAMをしてもらいます。

●BUNNY HOP BATTLE
単純明快。誰が一番高く飛べるかを競います。

●BMXサバイバルバトルシップ!(今年から始まる謎の競技)

●回転王決定戦(今年から始まる謎の競技)

☆エントリーフィー 500円(会場設備代の一部としてお願いします!)

☆大会当日スケジュール(あくまでも予定です!)
時間 イベント
8:30-10:00 エントリー・受付 (自由練習)
10:00-10:30 開会式
10:30-10:40 マルボウロ・クラス(初心者)練習
10:40-12:10 マルボウロ・クラス(初心者)予選 (一人;90秒)
12:10-12:20 ブラックモンブラン・クラス(中級者)練習
12:20-14:20 ブラックモンブラン・クラス(中級者)予選(一人:90秒)
14:20-14:50 ストリート・ボックスジャム
14:50-15:00 佐賀錦クラス(プロクラス)練習
15:00-16:00 佐賀錦クラス(プロクラス)予選
16:00-16:40 マルボウロ・クラス(初心者)決勝 (一人;90秒)
16:40-17:20 ブラックモンブラン・クラス(中級者)決勝(一人:90秒)
17:20-17:50 バニーホップコンテスト!(30分) *50cmからスタート
17:50-18:30 佐賀錦クラス(プロクラス)決勝
18:30〜 BMXサバイバル バトルシップ! & 回転王バトル
18:40〜 表彰式
*21時までライディング可能です

21:00〜 THE SAGANにて打ち上げ

*21日も朝9時から会場でライディング可能です。ジャムで楽しみましょう。(18時までライディング可能)
*会場は屋根付きなので吹き込むような豪雨以外では開催可能です。
*あまりの豪雨の場合は翌 7/21(海の日)に順延します。

☆当日の連絡先 090-1806-9564(SKIP)

*大会参加を希望されている皆様へ。
* 飛行機や新幹線などを利用されて来られるライダーの皆さんへ。
福岡空港や佐賀空港、博多駅、佐賀駅などに到着される場合は予め予定を知らせて頂ければできる限りお迎えに来ますので連絡ください。
(佐賀は福岡市内から車で一時間ちょっとで到着します。電車だと博多駅から特急利用で30分ちょっと!、福岡空港から佐賀駅直通バスで一時間十分です)

佐賀のrun2014-posted

*たくさんの地元スポンサー企業さんにお願いして素晴らしい賞品をと熱いハートでライダーの皆さんの参戦をお待ちしております。
主な地元佐賀のスポンサー様
村岡屋
長崎に近く古くから砂糖が手に入りやすかった佐賀はお菓子作りが盛んで、現在でもたくさんのメーカーがあります。その中でも村岡屋はモンドセレクションで最高金賞を連続受賞している「さが錦」、佐賀の伝統的なおかし「まるぼうろ」、小城羊羹で佐賀でも一番有名でお洒落なメーカーです。
この大会にその「まるぼうろ」と佐賀で一番高級なお菓子「さが錦」を提供頂いております。
佐賀のお菓子をぜひ味わってみてください。

友桝飲料
明治35年創業の老舗飲料メーカー。
こどもびいる、スワンサイダーで全国的に有名です。
佐賀県小城市にある新工場は見学可能でこれがまた滅茶苦茶楽しいんです。無料だしお勧めの見学ポイントです。
IMG_5182

IMG_5201

IMG_5200

IMG_5189

IMG_5187

IMG_5184

130614ogi - 01
映画「ソフトボーイズ」の舞台ともなった小城の神社

光武酒造場
元禄元年創業の佐賀県鹿島市の酒造メーカー。歴史はもちろん新らしい心にもたくさんされており日本酒文化の佐賀県において独自の黒麹芋焼酎「魔界への誘い」で大人気!
また、光武酒造場さんの地元鹿島市浜宿は国の歴史的景観保全地区になっており素晴らしい景観が守られている癒やしの観光スポットです。
大会には「魔界への誘い」といちご酵母で仕込んだスパークリング日本酒「シャルウィーダンス」をご提供頂きました。
130626hizen-hamasyuku - 03

130626hizen-hamasyuku - 55

130626hizen-hamasyuku - 48

130626hizen-hamasyuku - 43

130626hizen-hamasyuku - 41

130626hizen-hamasyuku - 31

130626hizen-hamasyuku - 22

130626hizen-hamasyuku - 18

130626hizen-hamasyuku - 04

香蘭社
明治八年創業の有田焼陶磁器メーカーで全国的に有名です。美しく優雅なその製品はもつ人の気持ちを豊かにします。
有田焼は2016年で400年を迎えます。また有田の町並みは古き良き時代の町並みを大切に残し観光地としても素晴らしい地区です。
この香蘭社の建物も明治時代のものだそうです。
見学可能なので時間がありましたら行かれてみてはいかがでしょうか?
130620arita - 1

130620arita - 3

130620arita - 4

IMG_5222

IMG_5278
*こちらは佐賀市内になる香蘭社のお店です。
IMG_5279
*こちらも佐賀市内になる香蘭社のお店です。お洒落なんです!

竹下製菓
九州人のソウルアイスクリームと言えば「ブラックモンブラン」昭和41年から販売されております。九州人なら誰もが知っているそのアイスクリームを賞品としてご提供頂きました。溶けてしまわぬように引換券の形で入賞者にお渡しします。お楽しみに。
竹下製菓さんも佐賀県小城市にあり小高い丘のうえに風車のある可愛い工場と社屋があります。
IMG_5402

IMG_5403

IMG_5289

IMG_5292

ぎょうざ屋
その名の通りのぎょうざ屋さん、会場である656広場の裏側にあります。創業61年目。三代目が守り育てていくその餃子の味は佐賀人の大好きな味です。
ぜひ、お昼に食べに行かれてください!会場から十秒で到着します。
20130421bmxschool - 001

乾物くん
佐賀が全国一なのは海苔! その高級海苔を販売されておるのが「乾物くん」です。
実は乾物くん、本大会のメインMCでもあります。
その乾物くんが選りすぐった超特選佐賀海苔をご提供くださいます。

アロマテラピーサロン VISS
佐賀のアロマテラピーサロンviss。静かな音楽とやわらかい香りが流れるゆったりとした空間で、アロマトリートメントが受けられます。MHA化粧品をたっぷり使った、 フェイシャルエステ。アロマ成分配合の美容液を贅沢に使ったボディケア・りフレクソロジー!
本大会用にブレンドして下さったオリジナル アロマをご提供頂けます。しかも佐賀のRUNのオリジナルパッケージです。

P1000177

P1000211

The Sagan
サッカーJ1 サガン鳥栖のオフィシャル スポーツバーです。会場の目の前なので打ち上げ会場をお願いしてあります。とってもおしゃれなバーです。
140608sagan-bmxschool - 85

有限会社 古賀製麺
佐賀県の神埼市は全国六位のそうめんの産地。古賀製麺はその中でも老舗ですが新しい製品開発にも積極的なそうめんやさんです。
ぜひ神埼そうめん一度お試し下さい。美味しいんです!
140702poster-kanzaki - 03

140702poster-kanzaki - 07

一休軒 呉服元町店
佐賀ラーメンの人気店が協賛頂けます。会場の目の前なのでぜひ食べに行かれてください。
IMG_3622

では、皆さんの参加を心よりお待ちしております!

【大会告知】佐賀のRUN 2014 BMXフリースタイル 世界選手権

 - by Skip

2014SAGANRUN-A2ol

今年も開催します!
いよいよあと一ヶ月後に迫ってきました。
BMXフリースタイル世界選手権 佐賀のRUN 2014
今年は 7月20日(日曜日)に佐賀市呉服元町にあります屋根付きのイベント広場「656広場」で開催致します。
今年から佐賀県、佐賀市、佐賀観光協会はじめ行政、団体、メディア様から後援を頂きましたのでより地域密着イベントとして楽しみましょう!

6月20日現在の大会の詳細は以下の通りとなります。

大会名 「佐賀のRUN 2014 BMXフリースタイル 世界選手権」
開催日 2014年7月20日(日曜日)9:00スタート 19:00終了予定
開催場所 佐賀県佐賀市呉服元町656広場(屋根付きのステージ付きイベント広場)

1.目的 「佐賀地元密着のイベントでBMX愛好家の皆さんに佐賀を思いっきり楽しんでもらい佐賀のファンになってもらう事」
「佐賀の皆さんに世界レベルのBMX競技の素晴らしさその目で目撃、体験して楽しんで頂く」
2.概要
   →主催 九州BMX協会
   →主管 佐賀のRUN 2014実行委員会
   →後援 佐賀県、佐賀県スポーツコミッション、佐賀市、佐賀商工会議所、佐賀市観光協会、ユマニテさが、有田焼400年、佐賀新聞社、エフエム佐賀、STSサガテレビ、有明ガタゴロウ
→協賛 株式会社 村岡屋、竹下製菓株式会社、株式会社 香蘭社、合資会社 光武酒造場、 友桝飲料株式会社、有限会社 玉喜、有限会社 古賀製麺所、ぎょうざ屋、
サガン鳥栖オフィシャルバー THE SAGAN、アロマテラピー サロン VISS、佐賀ラーメン 一休軒、 BAR AROMA、 としあみん写真事務所、ナナじゅういちクク、花チャン屋、
HYBITION 、B-STAR BIKE、Hoods Crew、Cycle Stable、 HTB 、FUN RIDE 、430(DECO BMX)、 ジック・ジャパン、 モトクロスインターナショナル,ZEN DISTRIBUTION、
ST MARTIN、SAL Protection、DECADE FUKUOKA、印刷のAdtack、 NYB-JAPAN 、2X4PRODUCTS、 S&M Bikes 、 DIG-IT BMX
   →大会当日のスケジュール 午前9時〜 午後7時半まで開催予定
3.大会レギュレーション
   →参加資格 誰でも参加可能
   →カテゴリ フラットランド(初心者、中級者、プロフェッショナル)
ストリート・ボックスジャム
バニーホップ ジャンプコンテスト
全5競技
→審査基準(審査委員) 検討中
   →表彰 競技終了後に上位表彰致します。
   →商品 佐賀県の物産と自転車関連パーツなどをお渡しします。
4.エントリー料 50O円(1人)
5.参加定員 110人
6.その他 自転車サバイバルゲーム(会場内全員で一斉に自転車に乗って最後まで足を付かなかった選手の勝ち)、BMX自転車の試乗会なども行います。

観覧は無料です。

以上 が堅苦しい実施要項です。

☆開催予定種目
●FLATLAND CONTESTS
3クラスに別れてそれぞれコンテストを行います。
●BOX JAM
BOXを配置しプロ・アマ関係なくみんなでBOXを使ってJAMをしてもらいます。
●BUNNY HOP BATTLE
単純明快。誰が一番高く飛べるかを競います。

今年も連休中日の7月20日(日)に開催します。
翌日の21日(祝日)も会場を貸し切っておりますので練習可能です。残ってくださったライダーみんなで楽しみましょう!

たくさんの地元スポンサー企業さんにお願いして素晴らしい賞品をと熱いハートでライダーの皆さんの参戦をお待ちしております。

詳細は順次フェイスブックの佐賀のRUNファンページやこのブログなどに掲載しますのでチェックされてください!

*大会参加を希望されている皆様へ。
遠方から佐賀に来て大会に出たいという皆さんは特に交通費などを安くしたいと思われてると思います。早めにLCC等を予約頂ければ東京方面でお片道5〜6000円で来ることが可能です。
大阪からもPeachなどのLCCを利用されると安い運賃で来ることが可能です。ただLCCは自転車などを持ち込む場合追加料金を取られることも多いので、完成車の箱に入れられてDIG-IT BMXまで宅急便などで送った方が安く出来る場合もありますので運賃をチェックされてください。また、帰りはDIG-IT BMXでまた箱に詰めて頂ければ こちらから自宅までBMXを送ります。送る運賃は僕に問い合わせください。かなり安い運賃で送ることが出来ますのでご相談下さい。

* 飛行機や新幹線などを利用されて来られるライダーの皆さんへ。
福岡空港や佐賀空港、博多駅、佐賀駅などに到着される場合は予め予定を知らせて頂ければできる限りお迎えに来ますので連絡ください。
(佐賀は福岡市内から車で一時間ちょっとで到着します。電車だと博多駅から特急利用で30分ちょっと!、福岡空港から佐賀駅直通バスで一時間十分です)

詳しくはSKIPまでお問い合わせ下さい。
電話 0952-44-3210 DIG-IT BMXまで
佐賀のRUNは世界一のBMXローカルイベントを目指してます。
佐賀でしかできないことを佐賀にこだわって来てくださった皆さんに楽しんで頂きたと思っております。