Tag: SJC’

佐賀に原くんとSJCがやって来た、656広場ジャムと 佐賀 んBMXスクール

 - by Skip

【第一章: 656ジャム】
7月に開催した佐賀のRun 2015 で フリースタイル賞に輝いた 原真一郎(ロカちゃん)くんと SJC一号大野、SJC三号 カサッチがその時の賞品、春秋航空、成田ー佐賀 無料航空券を利用して 7ヶ月ぶりに佐賀にまたやって来てくれました。

無料航空券があったら気楽にこれるやん!って思う方もおられるかもしれませんが十先は成田までの移動にかかる費用、それに自転車を乗せる料金(何と往復8000円!)に食費やお土産代なんかを考えたらとんでもない出費なんですよねー
それなのに彼ら三人は、九州のライダーと自転車乗って遊ぶためだけに佐賀に来てくれました。有り難すぎで涙ものです

宿はスキップ邸に泊めてくれと言うので仕方なく(うそうそ)泊めてあげることにいたしました。
これがまた土曜のお昼頃に佐賀空港に到着して帰りは翌日日曜日の午後二時半出発という弾丸佐賀ツアーで大忙し

到着する土曜日は福岡在住のピンク太郎さんが佐賀空港までお迎えに行くという素晴らしいおもてなしぶりです
みなさんコンパクトな佐賀空港に驚いたようですが分かりやすくてナイスだと、空港の無い栃木県にすんでいるアホ二人がゆっておりました

佐賀に来たらな絶対会いたいのはオオゴショさんとオレンジ師匠です
早速オオゴショさんを呼び出しましたが、風邪引いているとかなんとか
またオオゴショさんうそをついておりましたが呼び出しに成功

オオゴショさん期待に応えるべく特製の愛車「ロケットカウル付きBMX」を2年ぶりに公開です

ロカちゃんやSJC の二人が喜んだのは間違いありません
そして、オオゴショさん風邪をひいているという設定?!のためかマスクを着用
サングラスのマスク姿、もう昔新宿あたりでトルエン売っていた売人にしか見えません。恐ろしすぎです

佐賀は雨が降っておりましたがそこは無敵の656広場。
みんなで楽しくジャムです
ロカちゃんのトリックの格好良さは間違いないですが、大野もなぜか絶好調
大好きなエリちゃんにカッコイイ大野を見せたい!これだったんでしょうか?!
カサッチはこれまた体調不良で、、、まったくなっちゃねーよ状態
しかも佐賀は暖かくてみんな半袖姿なのに長袖のしかももこもこのウェアーを着込んでいるから暑苦しいたりゃありゃしない
全くなっちゃねーよ

いい汗かいて、そのあと歓迎の宴に突入です

20151114 School前夜祭_118

20151114 School前夜祭_294

20151114 School前夜祭_333

20151114 School前夜祭_796

20151114 School前夜祭_1438

20151114 School前夜祭_1443

20151114 School前夜祭_1513

20151114 School前夜祭_2245

20151114 School前夜祭_2570

20151114 School前夜祭_3620

20151114 School前夜祭_3912

20151114 School前夜祭_4194_0

20151114 School前夜祭_4884

20151114 School前夜祭_4898_0

20151114 School前夜祭_4898

20151114 School前夜祭_5268

20151114 School前夜祭_5334

20151114 School前夜祭_5631

20151114 School前夜祭_5745

20151114 School前夜祭_5817

20151114 School前夜祭_5889

20151114 School前夜祭_5931

20151114 School前夜祭_6191

20151114 School前夜祭_6206

20151114 School前夜祭_6313

20151114 School前夜祭_6531

20151114 School前夜祭_6589

20151114 School前夜祭_7027

20151114 School前夜祭_7106

20151114 School前夜祭_7314

20151114 School前夜祭_7369

20151114 School前夜祭_8093

20151114 School前夜祭_8323

20151114 School前夜祭_8531

20151114 School前夜祭_8670

20151114 School前夜祭_8685

20151114 School前夜祭_8730

20151114 School前夜祭_8936

20151114 School前夜祭_9040

20151114 School前夜祭_9452

20151114 School前夜祭_9476

20151114 School前夜祭_9773

【第二章:歓迎の宴の巻】

原くん、SJC二人を歓迎いたしました=
BMXはライディングが全てじゃ無い! 遊び有っての BMX!
って訳じゃ無いですが 佐賀の居酒屋でうたげでーす

風邪引いてるという建前のオオゴショさんが渋ってましたが ほとめき(おもてなし)せんで佐賀は語れぬと 実はオオゴショさん喜んで参加

とにかく馬鹿話をして内容ゼロ!
でもねーこんな集いなんかあるから BMXはクリエイティブなのだろなー

散々騒いだ後、656広場で雨宿り

二次会いくぞーっと叫んでる

いつものようにここで僕はお先に失礼して家に戻ってお風呂でリラックス
携帯が鳴っている
きっとカサッチが大野だろう

ほっとこう

まだまだ遊んでください

だって佐賀に来たら寝ないで遊ぶっていいよったじゃないか

僕は疲れているんだ

このままお布団にはいろーかなー

毎回、僕がお迎えに来ないというのは佐賀のイベントの名物じゃないか

…..しかし、電話が鳴り続ける

なんだよーもっと遊べよー

656広場で野宿もいいだろうに

….電話鳴り続ける

くっそーーーーせからしかばってんがたまには本当にお迎えに行ってやるか!
これっきりだぞ!

と車に乗り込んで二次会会場に三人を迎えにいって電話すると

これからラーメン食う!だと!

はいはい、どうぞラーメン食ってください

あたしは帰って寝ます、お布団が待ってますから

引き返そうとすると、いや、ラーメン食べない方向になっているーーーだと

どっちね???

一度戻りかけていたのに優しい僕は引き返してあげたのでした

あはは

ライダーセからしかけどおもしろか

次回は野宿かテントもって来てね

スキップは眠たいの!

明日は十時からスクールだぞ

20151114 School前夜祭_1534

20151114 School前夜祭_1727

20151114 School前夜祭_2122

20151114 School前夜祭_2197

20151114 School前夜祭_4736

20151114 School前夜祭_5919

20151114 School前夜祭_6468

20151114 School前夜祭_8333

IMG_0116

IMG_0117

IMG_0119

IMG_0120

IMG_0123

IMG_0126

20151114 School前夜祭_2805

20151114 School前夜祭_4758

【第三章:佐賀んBMXスクール 2015-5 の巻】

2015年 11月15日 開催の佐賀ンBMXスクール レポートです

朝十時から 佐賀城公園でスクールの予定でした

何とか僕を含めてロカちゃん、カサッチと大野も起きてくれて会場に向かいました
最近のBMXライダーは立派になりましたね
ちゃんと十時前に到着してるじゃ無いですか!
主催の僕達が15分遅刻して来たというのに!

こんな時間を守る立派なBMXライダーを称えるお天気に恵まれて、昨日までの雨がうそのような天気です

さて、今回はいつも利用させて頂いている 656広場が先約があり使用出来なかったので佐賀城公園で行いました。
この3年は毎年一回のペースでこの公園を使用させて頂いておりますが、はじめてお借りした三年前より去年、そして今年と年々利用する条件が厳しくなって来ています
残念ですが、自分達も含めて利用者にもそうさせてしまう行いがあったようです
利用が出来なくなって文句を言うより、ちゃんとそうならない様に気を配りながら利用するという事が大切なんだろうと思います
先ずは自分達だけが楽しければそれでいいではいけないとと思います
通りがかる人や見てくれる人などにも「よかねー」っておもってもらう事でしょうか
今回はお借りしている範囲以外では乗らないを徹底しました

この場所、広々として今回のように天気の良い時には最高なんです
使用を断られないように守って行きたいです

さーてスクールですが、今回ゲストにロカちゃんとその他二人(大野とカサッチ)
が来ると言う事で30人を越えるライダーが集まってくれました
飛行機のスケジュールの都合でロカちゃん達はお昼過ぎまでしか参加出来ないという事でそれまでにロカちゃん達に、みんな色々質問して自分のライディングに活かそうと頑張っていたようです
ロカちゃんは横須賀で、SJCの二人は宇都宮でスクールをしているだけ有って参加者の質問に的確に応えていました。
もちろん彼らのライディングをみてみんな大喜び

今回は場所が広いのでキッズスクールも約一時間半同時開催でピンクの貴公子校長が担当。子供達も楽しそうでした

午後一時頃三人を佐賀空港まで送っていったんですが、いつもこんな時ロカちゃんは半べそ状態になってくれます。
本当に彼はピュア、僕達と別れるのを本当に悲しんでくれるんです
ロカちゃんは、他のローカルに来てくれてもプロライダーとして振る舞うのでは無くいつでもローカルと同じ目線で、完璧の溶け込んでくれるんです
最後まで一緒になって遊んでくれるんです
だから愛される
SJCの大野とカサッチもそうです

九州のローカルライダーと彼らの間にはなんの隔たりもないんです
ローカルは違うけど完璧の同じ仲間なんですよね

ターミナルに消える三人の姿をガラス越しに眺めながらおセンチになってしまった僕でした。

また、来てね。
僕等も遊びに来ます

さて見送ったあと戻って来てオオゴショさんのライディングをだめ出ししたりみんなでジャムして時間いっぱいまで楽しみました
夕日が綺麗だった

大分から来てくれた タクミくん、上手くなってた
簑原まことも 上手くなっていた
スティッチも最近ショーにも出て頑張ってる
ちょっと丸くなっていた教祖もライディング、滅茶苦茶スムースだった

等々と若手も頑張ってる九州ローカルです

IMG_0136

IMG_0139

IMG_0143

IMG_0148

IMG_0158

IMG_0168

P1290627

P1290632

P1290633

P1290636

P1290637

P1290639

P1290640

P1290641

P1290646

P1290647

P1290648

P1290654

P1290660

P1290662

P1290663

P1290665

P1290666

P1290670

P1290676

P1290677

P1290679

P1290680

P1290682

P1290683

P1290685

P1290686

P1290687

P1290691

P1290694

P1290696

P1290697

【佐賀のRUN 2015】 コンテストの詳細お知らせ

 - by Skip

2015_PCol600

いよいよ 7月19日(日)は 佐賀市呉服元町の656広場で 五回目となる BMXフリースタイルコンテスト「佐賀のRUN」が開催されます。
今年も佐賀県、佐賀市、佐賀観光協会はじめ行政、団体、メディア様から後援を頂きましたのでより地域密着イベントとして楽しみましょう!

大会の詳細は以下の通りとなります。

大会名 「佐賀のRUN 2015 BMXフリースタイル 世界選手権」
開催日 2014年7月19日(日曜日)9:00スタート 19:00終了予定
開催場所 佐賀県佐賀市呉服元町656広場(屋根付きのステージ付きイベント広場)

1.目的 「佐賀地元密着のイベントでBMX愛好家の皆さんに佐賀を思いっきり楽しんでもらい佐賀のファンになってもらう事」
「佐賀の皆さんに世界レベルのBMX競技の素晴らしさその目で目撃、体験して楽しんで頂く」
2.概要
   →主催 九州BMX協会
   →主管 佐賀のRUN 2015実行委員会
   →後援 佐賀県、佐賀県スポーツコミッション、佐賀市、佐賀市観光協会、佐賀商工会議所、ユマニテさが、佐賀新聞社、西日本新聞社、NHK佐賀放送局、サガテレビ、エフエム佐賀、NBCラジオ佐賀、ぶんぶんテレビ、たけお競輪、肥前浜宿水とまちなみの会、 日本磁器誕生・有田焼創業400年事業実行委員会、えびすFM
→協賛 春秋航空日本、佐賀県酪農代表者会、佐賀米マーケティング協議会、JAグループ佐賀肥育牛部会、”さが”農産物ブランド確立対策推進協議会、ジェイエイビバレッジ佐賀、ぎょうざ屋、THE SAGAN、一休軒呉服元町店、Ken’s Dining、株式会社 村岡屋 、竹下製菓株式会社、アロマテラピーサロン VISS、株式会社 香蘭社、乾物くん(有限会社 玉喜)、合資会社 光武酒造場、株式会社 友桝飲料、ヘアーステーション貴、studio blueprint、BAR AROMA、
フラワーショップ花チャン屋、ナナじゅういちクク、神風プロダクション、ハム・ソーセージ工房イブスキ 、
DECADE FUKUOKA、Hoods Crew、Cycle Stable、HTB、FUN RIDE、224bmx、FREE、印刷のAdtack、
DELIRIUM DISTRIBUTION、DECO BMX、ジック・ジャパン、ZEN DISTRIBUTION モトクロスインターナショナル、SAL Protection、NYB-JAPAN、 2×4 PRODUCTS、S&M Bikes、DIG-IT BMX

   →大会当日のスケジュール 午前9時〜 午後7時半まで開催予定
3.大会レギュレーション
   →参加資格 誰でも参加可能
   →カテゴリ フラットランド(初心者、中級者、プロフェッショナル)
ストリート・ボックスジャム
バニーホップ ジャンプコンテスト
全5競技
→審査基準(審査委員)
   →表彰 競技終了後に上位表彰致します。
   →商品 佐賀県の物産と自転車関連パーツなどをお渡しします。
4.エントリー料 50O円(1人)
5.参加定員 110人

観覧は無料です。観覧席も出来るだけ用意致します。

*当日のスケジュールはこちらをご覧下さい・
2015佐賀のrunスケジュール

*大会会場の周辺図です
2015佐賀のRUN会場周辺図

*会場の周りの案内図です。
2015佐賀のRUN会場周辺地図

ぜひ皆さんお誘いあわせのうえ 佐賀のRUNを体験にお越し下さい。

【レポート】佐賀のRUN 2014

 - by Skip

140720saganorun-jk - 032

☆想い出 7月19日 2014年
翌日の迫った佐賀のRUNに向けての最後の準備の日でした。
ディギットに集まった実行員のみんなで先ずはラーメン。
そして協賛品他を準備しました。
この準備は6人で五時間近くもかかりました。
それだけ沢山の協賛品を頂いたという事で改めて大感謝。
なんとか、協賛頂いたみなさん、後援頂いた皆さんに協力して良かったと思っていたけるイベントにしようとスタッフ一同気持ちを一つにすることが出来る準備時間でした。
協賛品受け取りの最後は第二回目から熱い応援を頂いている村岡屋さん。
千代田店に伺って素適に包装して頂いた賞品を受け取りました。
店内にはポスターも貼って頂いてここでも頭が下がりました。
有難うございます。

その後続々と岡山、宇都宮、東京、兵庫などからライダーがディギットにも立ち寄ってくれました。ただし、店内は仕分け準備で商品をご覧になれる環境でなくてごめんなさいって感じでしたが。

午後9時半からは会場の準備、飾り付け、テント設営、清掃を行いました。
直ぐ近くの スポンサー一休軒さんにのぼりをおかりに行って、色々してると第一回からのスポンサーさん佐賀の ぎょうざ屋さんが 協賛品を会場に届けてくださいました。毎回ぎょうざ屋さんにはお食事券を提供頂いてますが今年もオリジナルのデザインのぎょうざ券!頂きました。 凄く手をかけて頂いて大感謝です。
打ち上げ会場でもありスポンサーの サガン鳥栖オフィッシャルバー THE SAGANのスタッフの皆さんも様子を見に来てくださってました。
打ち上げも楽しみです。

結局設営準備が終わったのは12時前。
しかも準備には宇都宮から来てくれたライダー、東京や福岡のライダーも加勢してくれました。
みんなに支えらえて佐賀のRUNあります。

そして次の日、本番へ続く

140719saganorun - 18

☆7月20日(日)大会当日
今回こそは役員の集合時間に遅刻せずに会場に到着。去年は遅刻してやんやか言われたんです。
びっくりしました。まだまだ受付まで時間があるというのにもう沢山のライダーが!!! うれしい〜
140720saganorun-ts - 0017

140720saganorun-ts - 0019

早速テントを配置したり受付の準備などを手際よくしてスタッフ会議。
そして受け付け開始となりました。
受付の順番を待ってくれる長蛇の列を見たら泣きそうでした。今年もここまでたどり着いたんだって。
だけど、ちょっと待って!
またこれから始まるんじゃ無いか。終わってから感激しようと思い直します。
心配した天気も大丈夫の様だし今年もみんなで絶対楽しい大会にするぞっと言う事恒例の開会式。
もちろん選手宣誓はいつものように九州の重鎮、石井ロボくんとピンク太郎。今年もたいそうご立派な選手宣誓を頂きました。

そしていよいよ競技開始です。
140720saganorun-ts - 0039

各競技のレポート
「丸ぼうろクラス」
丸ぼうろクラスはフラットランドの入門クラスで参加者は30名でした。
このクラスには小学生が五人。女性が四人参加。優勝したのは兵庫県から来てくれた小学生ミナトくん。子供の枠を越えたスーパーキッズでした。実は彼、他のイベントでも大人を負かせて優勝する強者なのです。ベスト10 には地元佐賀の高校生、大学生も入賞しました。
宇都宮から親子四人で参加された東さんも一家四人で大会出場!
大会前日には佐賀市内で協賛頂いておるお店さんにも行かれたそうです。有り難いことです。

140720saganorun-ts - 0063

140720saganorun-ts - 0100

140720saganorun-ts - 0113

140720saganorun-ts - 0115

140720saganorun-ts - 0125

140720saganorun-ts - 0141

140720saganorun-ts - 0189

「ブラックモンブラン クラス」
ブラックモンブラン クラスはフラットランドの中級クラスです。
こちらも参加者は30名。
神戸から地元九州に凱旋した元大分ローカルのユキちゃん、見事予選を勝ち抜いて十名からなる決勝でも8位に入賞しました。他に関西、広島、岡山、関東、名古屋などからも参加者があり優勝は長崎から毎年参加してくれいるガジロウこと佐藤昇でした。ガジロウは毎年表彰台には上っているものの今回遂に悲願の初優勝!おめでとーガジロウ!

それから佐賀のオオゴショさんが予選を通過しました。びっくりした。

140720saganorun-ts - 0357

140720saganorun-ts - 0368

140720saganorun-ts - 0385

140720saganorun-ts - 0395

140720saganorun-ts - 0427

140720saganorun-ts - 0445

140720saganorun - 16

「さが錦クラス」
フラットランドのプロ、上級者クラスです。参加者は16名。
さすがに世界ランカーや元全日本チャンピオンなども参加しておるので超絶技巧な技のオンパレード。
優勝は愛知県からきたエノヤンでした。彼はこの大会初挑戦初優勝。エノヤンとはもう十五年を越える長い付き合いだけど、これだけハイレベルでミスをせず全部決めてくる彼を初めて見た気がします。改めて彼の凄さに脱帽しました。凄すぎです。
準優勝には2年連続で地元佐賀のプロライダー藤井成一が輝き佐賀県のレベル高さを証明してくれました。成一次は優勝しかない!
そして、三位になった初代チャンピオン河村卓馬もKOGチャンピオンになった2005年をおもいおこさせる絶好調ぶり特に準決勝でのライディングは正に「神様」でした。僕も嬉しかった〜。実は本人もびっくりしたそうです。
そして並み居る強敵をなぎ倒して決勝に進んだ岡山のユウジの完成度の高さにも驚かされました。凄いな。

それから、モリッチ! 凄すぎ!もう彼が佐賀のrunに来てくれてそれだけでも嬉しいのに、トリック滅茶苦茶格好良かった。痺れました。
谷川もわざわざこの大会に出るために九州に帰ってきてくれて有難う! 神戸に行ってますます進化しているタニッチですが、遊び心と洒落をわすれてないのが九州人らしくて嬉しいです。彼にも感謝の気持ち一杯です。神戸でもっと凄くなれ!タニッチ!
今回リアライダー凄かったんですが、卓馬、モリッチ、そして広島のタカ!こんな豪華な共演滅多にみれません。そして三人ともスタイルが違うのがまた凄い。
大分の石井ロボくん。石井君にはいつも感謝の気持ちで一杯なんです、いつも来てくれてそして誰よりも観客を楽しませてくれるんです。大好きです。
河童、太郎も今回好調で準決勝進出したのも嬉しかった〜。
佐賀のrunこゆいメンバーでお送りしておりますね。

140720saganorun-ts - 1130

140720saganorun-ts - 1140

140720saganorun-ts - 1167

140720saganorun-ts - 1196

140720saganorun-ts - 1198

140720saganorun-ts - 1201

140720saganorun-ts - 1216

140720saganorun-ts - 1255

140720saganorun-ts - 1344

140720saganorun-ts - 1381

「ストリートボックス クラス」
ストリートボックスクラスは会場の真ん中に箱状の障害物を置きそれを飛び越えたり、のったりしながら技を競い合うジャンプ系競技でがこちらも九州・中国地方の有名選手が参加してくださり熱戦が繰り広げられました。
観客の方も高いジャンプや迫力あるアクションに大興奮で拍手を送って下さいました。
優勝したのは長崎県佐世保市から参加の野口くん。 野口くん上手すぎ。
大分の太一、イナバ軍団のザッキーみんな凄かった。結局30分の予定が盛り上がりすぎて一時間になってしまった、ボックスジャムでした。

140720saganorun-ts - 0767

140720saganorun-ts - 0775

140720saganorun-ts - 0780

140720saganorun-ts - 0784

「バニーホップクラス」
こちらは単純明快、自転車による走り高跳び競技。
バーを落とさずに出来るだけ高く飛んだ方が勝ち。
優勝したのは現在全日本チャンピオンの福岡出身のマツケンで102cmを記録しました。
二位は佐賀の高校一年生、土井康平。95cmを飛びました。特筆すべきは土井くんは去年の大会では70cmしか飛べなかったのにこの1年で記録を25cmも上げたことです。本人もびっくりの成長ぶりでした。

140720saganorun-ts - 1023

140720saganorun-ts - 1035

140720saganorun-ts - 1043

140720saganorun-ts - 1044

四回目の開催となった今年も参加者が106名と2年連続で百名を突破し九州最大のBMXイベントに成長したものと自負しております。
参加者は関東、愛知、三重、関西、岡山、広島、山口、四国そして九州全県から愛好家達が集まってくれました。
参加者の年齢は下は7歳から上は50才、女性も5名参加があり幅広い層に楽しんで頂けたようです。
途中当然のゲリラ豪雨に見舞われたりとハプニングもありましたが素晴らし会場のおかげで何の問題もなく運営が可能でした。

140720saganorun - 11

140720saganorun-ts - 0156

140720saganorun-ts - 0848

140720saganorun-jk - 157

☆総括
毎年進化するこのイベントですが今年から 佐賀県、佐賀市、佐賀市観光協会、佐賀商工会議所、サガテレビ、エフエム佐賀、佐賀スポーツコミッション様他に後援頂きそのプライドを胸に今年開催しました。佐賀の公認イベントとしてもっと全国に知られるようさらに努力いたします。

佐賀のRunは佐賀以外では絶対に開催出来ないイベントです。
全国から佐賀に来て頂いて佐賀を思いっきり楽しんで頂くことをコンセプトにしております。
開会式も競技中も表彰式、閉会式まで皆さん笑顔です。特に表彰式では結果を称えられるだけではなく、他では絶対受け取れない佐賀の特産物を手にすることもでき大変盛り上がります。その為に佐賀の多くの皆さん、企業様などのご協力頂いておりますし、佐賀県や特産品を知って頂いてファンになって頂きたいのです
この様に、すべてを地元佐賀にこだわった運営が「何だか佐賀の大会は滅茶苦茶面白らしい」と噂を呼び全国からライダーがやって来てくれます。今まで来たこともない佐賀県に!

佐賀のRUNは佐賀という場所を強烈にアピールする他にない地域密着のBMXコンテストとして独創的で日本一楽しいイベントに育てて行きたいと思っておりますのでぜひ来年遊びに来てくださいね。

140720saganorun-ts - 1391

☆表彰式の模様
丸ぼうろクラス
140720saganorun-ts - 1418

ブラックモンブランクラス
140720saganorun-ts - 1444

バニーホップクラス
140720saganorun-ts - 1453

ボックスジャム
140720saganorun-ts - 1463

さが錦クラス
140720saganorun-ts - 1493

HOODS CREW賞
140720saganorun-ts - 1456

HTB賞
140720saganorun-ts - 1458

STABLE賞
140720saganorun-ts - 1459
140720saganorun-ts - 1460

FUN RIDE賞
140720saganorun-ts - 1496
140720saganorun-ts - 1498

☆大会終了後はTHE SAGANで打ち上げです!
比較的静かに始まった打ち上げでしたが、近日公開になるBACO VISION最新作の予告編を放映。
そして真打ち、名物の「男爵」がおこしになり、女子に囲まれておりました。
宇都宮から来た男性は帰りたくないと泣いたり、楽しまれたようでございました。
お店の方にとてもよくして頂いてこちらも楽しくて感謝一杯の打ち上げでした。
140720saganorun - 24

140720saganorun - 25

140720saganorun - 29

140720saganorun - 33

140720saganorun - 34

140720saganorun - 39

140720saganorun - 42

140720saganorun - 44

140720saganorun - 45

140720saganorun - 46

140720saganorun - 50

そのあとは 。。。。。

また来年。

九州BMX協会 佐賀のRUN 2014 実行委員会 委員長 Skip

*佐賀のRUNは次の日も乗れるんです!
こんな感じで翌日は朝から練習会です。
140721saganorun - 7

140721saganorun - 8

お腹が減ったら会場裏のスポンサーさん「ぎょうざ屋」さんへ!
初めて佐賀餃子を食べた、餃子の街宇都宮からきたSJC三号とぎょうざ屋の加藤さん。
140721saganorun - 3

モリッチと!
140721saganorun - 2

忙しかったけど楽しかった。

本当に皆さん有難うございました。

【動画】MIYACON 宇都宮BMXフリースタイルコンテスト

 - by Skip

宇都宮で11月16日に行われた「MIYACON」の動画を作りました。
全部で四作品!
特に森崎弘也センパイのライディングはごいすーです。

とにかく楽しかった。。。
ご覧下さいマセー
*森崎弘也センパイ編

*初中級者編

*プロフェッショナルな皆さん編

*宇都宮の長渕剛さん

【コンテストレポート】MIYACON 宇都宮BMXフラットランドJAM

 - by Skip

9月末、宇都宮から電話が掛かってきた。
ライダーの金山直くんだった。
「スキップさん11月に宇都宮で大会しますよ。絶対来てくださいね!みんな待ってます」
電話の声は酔っ払っていた。

久しぶりの宇都宮。
おそらく六年ぶりくらい。
2005年くらいから数年開催された ゆるーいコンテスト「北関東マイナーリーグ」あれは本当に面白かった。
今回 MIYAコン開催に合わせてその時の映像をYOUTUBEに数本アップしたのでよかったらご覧下さいませ。
北関東マイナーリーグの動画はこちらからどうぞ

KOGの最終戦観戦を我慢してでも宇都宮の宮コンに来たかった。
宇都宮には子分がおる、仲間がおる、もっともフリースタイルBMXライダーらしい連中が住んでいる。
残念ながら女ひでりだが…..

金曜の午後便で貧乏人はスカイマークで福岡から羽田へ。
久しぶりの電車のラッシュアワーにもまれ、これだけはなじめないとぐったりする。
そして金曜日の晩は誰も遊んでくれない。ぐらいする。

翌、土曜日の朝は五時起き、新宿駅で河村卓馬の車に拾ってもらい一路宇都宮へ。
久しぶりの首都高、大渋滞。
懐かしいけどやはりこれはなじめない。
二時間半もかかって現地到着。
会場は鬼怒川河川敷の公園だった。
トレイは鬼怒川に自然法流。大自然。
宇都宮の町は古い建物や家も多くて畑に田んぼ、大平原。なじめます。
住めそうです。
ただし女ひでりだけはご勘弁。

朝九時半頃、到着。
有名ライダーからそうでないライダーたくさん来てました。
地元ライダーの東さん親子は僕の歓迎プラカードをつくってきてくれてました。
どうやら最近人気低迷中の僕も宇都宮ではちょっとは人気残っているようでございます。感謝感激ありがとうございます。本当は涙もので嬉しゅうございました。
もちろん我が子分 SJCクルーもだいぶくたばってましたが、かろうじて生きておりました。そしてお互いのくたびれ具合に塩を塗り込む誹謗中傷合戦を展開させていただきました。そうですSJCはそういう組織でございます。とことん傷つけ合った後、なめ合うので絆が強うございます。
そんな、SJCとはまったく相容れないトッププロの皆さんも来られてましたよ。
森崎弘也先輩、田中光太郎先輩、のっぽん先輩、吉田コウ先輩、伊藤ユウキ先輩、比嘉たくや先輩そして地元キョロ先輩などなど物好きな諸先輩方も来られておりました。

MCは北関東では(北関東だけで有名)このおふたり、SJC一号大野とイイヌマックス!のりのりでございます。一部で。

131116miyacon - 003
*SKIP人気者です〜

131116miyacon - 005
*北関東でMCといえばこのふたり、ヌマックスとSJC一号。基本的にぬるいのが特徴です。

131116miyacon - 010
*ミーティング中

131116miyacon - 014
*先に集合写真を撮る

131116miyacon - 017
*光太郎が剣玉をアヅマさんキッズにレクチャー

十一時ごろからロークラススタート。
このクラスは地元のロングライフおなじみキャラクターが続々登場。見逃せません!
タマちゃん。SJC二号、茂雄なかじま、イイヌマックス、ほりしん、東さん。ていたらくでこゆいです。
ひとしきり笑った後、次はまたちょっとはお上手なみなさんが登場します。
宮コン首謀者の金山直くん、若年寄から本当の年寄りに進化を遂げたSJC三号かさっち、黒心他に北関東の新人さんたちもイキがいい!
すばらしく笑わせていただきました。感謝。
ストリートライダーも数人出場、それもまたすてきです。

131116miyacon - 020
*SPIN CITYオーナー、SJC2号のハギ。相変わらず毛量抱負です。今回、主催の金山直くんと共に 宇都宮に来てくれ〜っと僕にリクエスト送ってくれた1人。ありがとう。

131116miyacon - 021
*茂雄ナカジマ、彼もキャラ濃すぎ。毛根は薄め。笑顔が素適。歓迎してくれて有難う。

131116miyacon - 024
*ヌマックス。 MCのみならずライディングもお上手です。彼の家のお風呂はガラス張りで外から丸見え。近所の女子大からのぞかれまくっているらしい。快感らしい。

131116miyacon - 026
*北関東の良いところはストリートライダーもこうやってフラットの大会でも遊んでくれることだ。フラットもストリートもライダーはライダーだ。

131116miyacon - 032
*子供2人と一緒にBMX楽しんでいるアヅマさん。北関東のライダーのソウルはエンジョイするということ。

131116miyacon - 043
*フレームだってS&M LTF! フリースタイル!

131116miyacon - 045
*昔若年寄、今ふつうに年寄り。カサッチことSJC三号。年は取ったけどスキルは伸びてる。体力は低下してる。そしてなんと決勝進出。

131116miyacon - 046
*だーれでしょ。薄毛で白髪の大野智之、SJC一号。相当丸くなりました。

131116miyacon - 055
*プラスチックマン

131116miyacon - 062
*みんなが一人のライディングを見ている光景がここでは当たり前にある。

最後はオープンクラス。
こちらはもう、ゆうことなし!
でございますが、すばらしい有名ライダーさんたちに並んでなぜかSJC一号大野が出場。どれだけさらしあげるのか心配でございましたが、珍しく技をお決めに成られてあらびっくり。
だけどいくら決めたところで、このクラスで決勝なんで無理でございます。
しかし、大野、君は僕の中では一番太っていた、いや輝いておりました。だは!
偉い!
北関東長らくもまれておる松本タクミがさすがに準ホームとあってこちらも大活躍。きょろ先輩も活躍されとったし北関東ライダーなんて内弁慶。
まじめなところ、この日の森崎弘也先輩のライディングは鬼神のごとく!
宇宙一凄かった。凄すぎて思わず踊ってしまった。
後ほどビデオあげますのでお楽しみにされとってくださいませ!

131116miyacon - 064
*伊藤ゆうき先輩

131116miyacon - 070
*失笑を期待したのに思ったより頑張ったSJC一号。

131116miyacon - 077
*森崎弘也先輩。凄かった。神がかったライディングでした。

131116miyacon - 078
*栃木薄毛カルテット。SJC5号カリエンテも僕に会いに来てくれました。キッズ2人が可愛かった〜。僕にくれた折り紙の手裏剣大切にするよ。

131116miyacon - 087
*キョロと卓馬。

131116miyacon - 089
*タクミが本気になった!

ゆるーく遊んでのった宮コンすばらしかった。
やっぱりローカルコンテストはこれ!
もっと皆さん各地でローカルコンテストしよう。
プロライダー来なくてもいいじゃないですか!
身内で一番凄いやつ決定戦。それやろう。
楽しいやつでOKですよ。
シリアスも必要。でも遊び感覚から新しいことは始まる。そう思うんです。

そんなことを再認識させてくれた宮コンでした。

優勝した森崎弘也先輩いわく、ノープレッシャーで楽しく乗れたー最高だったって

131116miyacon - 092
*表彰式。彼らは僕が選んだスキップ賞。恥ずかしい人達ばっかりで好物です。

131116miyacon - 093
*ロークラス トップ3。こちらもこゆい3人が。

131116miyacon - 098
*ミドルクラス トップ3。こちらもこゆい。笑顔がいい! そして後のお月様が素適。

131116miyacon - 101
*真打ちクラストップ3の諸先輩方。いうこと無し!

131116miyacon - 104
*SJCの二号、一号。

131116miyacon - 109
*SJCクルー大集合。サーフボードの図。カッコイイボスとアホな子分の図。
またあえて良かった。長生きしてくれ。

大会は終わり、卓馬、のっぽんと餃子!!
これ外せません。
131116miyacon - 111
*森崎弘也先輩も宇都宮餃子に舌鼓!

131116miyacon - 114
*卓馬は水餃子。お〜デリシャス

131116miyacon - 116
*ノッポンもギョウザ天国。あ〜ハッピーです。

131116miyacon - 123
*宇都宮の名店、正嗣(まさし)で吠えるノッポン。うまいぞ〜!!!!

131116miyacon - 127
*SPIN CITYのミニラン。

131116miyacon - 133
*宇都宮駅でノッポンとお別れ〜。

131116miyacon - 141
*新宿まで卓馬に送ってもらい卓馬とお別れ。連れていってくれてありがとう!

131116miyacon - 143
*お疲れ様〜

131116miyacon - 146
*新宿駅、人がいっぱい。

遊んでくれてありがとう、宇都宮!
SJC!

IMG_1447

HOW TO 動画シリーズ!カリエンテのヒッチハイカーチャレンジ。

 - by Skip

伝説の大会 北関東マイナーリーグのビデオを再編集していたとき ヒッチハイカー練習のビデオを発見しました。
生徒は SJCカリエンテ、先生は河村卓馬です。

一体どうしたらヒッチハイカーが出来るようになるのか?
ヒントはこのビデオに!!!!
古い映像ですがご覧下さい。

宮コンに向けて心構えを

 - by Skip

1116NIYAGON

11月16日に栃木県宇都宮市で久し振りのコンテスト「宮コン」が開催されます!
その大会に向けて 伝説の大会「北関東マイナーリーグ」の映像をアップロード
もう7-8年も前のコンテストだけど良い大会でした。大笑いしたし、バカいっぱいでした。
ぜひ、ご覧下さいマセ。

北関東マイナーリーグ2005群馬

北関東マイナーリーグ2006群馬

北関東マイナーリーグ2006茨城

北関東マイナーリーグ2006栃木

さあ、予習して宮コンに参加しましょう!

MIYACON 宇都宮BMXフラットランドJAM

 - by Skip

1116NIYAGON

BMXコンテスト、色んな大会がありますが最近ローカルコンテストが減ってます。
ローカルコンテストの魅力は何と言ってもみんなとワイワイ楽しめることです。
勝負をかけた全国イベントもいいけど、BMX本来の遊び心を満足させてくれるわくわくローカルイベントもいい!

かって2006年頃まで開催されていた「北関東マイナーリーグ」はまさにそんなイベントでした。
そして今年 北関東マイナーリーグのDNAを受け継ぐ コンテスト「MIYACON 宇都宮BMXフラットランドJAM」が開催されます。
もちろん DIG-IT BMXも協賛します。
そしてSKIPも久し振りに北関東に登場したと思います(まだ確実ではありませんが)

みなさんも11月16日(土)は宇都宮に集まりましょう!

詳細は以下の通り
MIYACON 宇都宮BMXフラットランドJAM
・11月16日(土)午前9時30分受け付け開始
・宇都宮市鬼怒川緑地運動公園

大きな地図で見る

・クラス分けとエントリーフィー
真打ち(上級)¥3000-
二つ目 (中級)¥2000-
前座(初級)¥1000-
・問い合わせ先
SPIN CITY 028-601-5245

Facebook

 - by Skip

DIG-ITがFACEBOOKをやっているのはご存じですか?
今までも DIG-IT BMXのFACE BOOKが存在してましたがそれにプラスして僕の盟友ペニピーが「 DIG-IT 新聞社」のページを立ち上げてくれました。
DIG-IT新聞社とはDIG-ITが1994-2004年まで作製していたBMXマガジン「DIG-IT’ZINE」の発行元出版社として使っていた名前です。
新しく立ち上げたこのサイトでは過去の映像や記事の他に新しいネタも加えて楽しんでいきたいと思っておりますので是非ご覧下さい。
それぞれ以下のリンクからご覧になれますのでチェックされてくださいね!

DIG-IT 新聞社のFACEBOOKページ
DIG-IT BMXのFACEBOOKページ

KOGに太郎が戻ってきた。

 - by Skip

KOGに太郎が復活しました!

実は去年からKOGの竹生に電話でしたら「でてもいいですよ!」って言われていたのです。
でも、折角出るからにはと何度も彼に本当に出てもいいんだよね!って確認してさらに太郎自身もKOGに出るために自分を磨き一年待っておったのです。
その上、Jyuku Vision DVDが発売中!
そんな風に満を持しての太郎復活の舞台が揃いました。

いつも東京行きの時に問題になるのはどんな方法で東京まで行くかと言う事です。
飛行機が大嫌いな太郎は今回も高速バスで行くと言うのです。実は料金的には飛行機で行ってもバスで行ってもそんなに変わらないのです。
しかも太郎、僕に一緒に行きましょうよ!ときたもんだ。
誰が好きこのんで14時間も15時間もかけて東京に行きたくありません、きっぱりお断りしました。
僕も飛行機は好きではないですが(荷物の検査が大嫌い!)バスよりまし。
新幹線が一番好きです。一寝入りしてたら東京に着く感じだからです。
そんな訳で、太郎は僕より一日早く博多駅からバスで東京に旅立ちました。
僕は翌日、福岡空港で細かく荷物を調べられて嫌な気分で東京に旅立ちました。

太郎がKOGに復活すると言う事で、絶対見たいとか応援に来るという応援の声をたくさん頂いていました。
そしてビギナークラスがおこなわれたKOG初日、太郎と会場の「越谷レイクタウン」で再会です。
越谷レイクタウンは僕が滞在した厚木から二時間ほどかかり二日通うには結構大変でした。そしてとても巨大なモールで周りには何も無くまるでラスベガスのようでした。
そしてKOGには珍しく会場は野外でそれはそれで解放的で良かったです。
太郎に会うためにのっぽん、卓馬、モンキーも来てくれました。
新潟ライダーや新出プロ、跨ぎ家族の酒匂くん達にも歓迎されて太郎人気もやや復活というかんじでした。
ビギナークラスで頑張っていたのはやっぱりこの人!
アズマックス。永遠の18才は満喫で暮らしておられるそうです。それでも前向き吾妻さん素敵です。
そのライディングは宮田親光プロ撮影のこちらで。奇跡のライディングと言われております。

さて、KOG2日目は太郎が登場するエキスパートクラスとプロクラスです。
ここで問題となるのが太郎の出走順です。それが僕の予想通り朝一番! きっとそう設定するのではと予想していたのです。
本当はもっと人が集まった状態で乗らせてあげたかったけど…..。
それでも太郎の人気を感じることが出来るランでした。
会場が一般人が多いショッピングモールだったからこそ彼にぴったりの会場だったんですけどね。
来年はもっと沢山の観衆の前で乗れる様に頑張らせます。
このビデオも宮田くんが作ってくれました。

エキスパートクラス。駒沢のBMXチーム 「Face Dog」の面々がエントリーしていました。
いわゆるオールドスクールなんですけど、これが滅茶苦茶格好良かったです。とにかく楽しい!ササ君を筆頭に全員がとても楽しそうに乗っておられました。それに観客へのアピールが素晴らしい!
ああ、これがフリースタイルの原点だなぁと再認識。
忘れかけていた何かを思い出さされた気分で、またBMX好きになれました!

我がチームではのモンキーが頑張って予選を通過!
しかし!なんと決勝のランを見逃してしまいました、
お昼ご飯を買いに行ったらどこも大混雑!で戻ってくられなかったのです。
越谷レイクタウン休日は滅茶苦茶混雑していました。恐ろしすぎるくらいの混雑!

エキスパートクラス、個人的には高校一年生の時から知っている寒川の伊藤くんがプロに昇格したことと、2003、4年位から人とは違うトリックでエキスパートクラスを戦ってきた山陰ライダーの松浦くんが遂にプロに昇格を決めたことが嬉しかったです。おめでとう!

お昼でうろうろしてたら太郎のバスを発見、奇跡です!
色までピンク! これできすぎ。

プロクラスはもちろん卓馬とノッポンを大応援。
九州人、谷川慶介がまたどれくらい進化しているのかも興味津々。
ヒロ、新出、肥後くん、長田くん、イケ、佐々木元も勿論応援です。

結果はKOGのサイトで確認して頂くとして、KOG僕は楽しみましたよ。
それは、たくさんのライダーと会えたからです。
1人のBMX関係者としてみんなと会えることが一番嬉しいんです。

KOGというイベント、これだけ続けて行ってることは凄いことです。

見る側として今回不満だったのは会場です。丸く取り囲んであったのですがとにかく見れる場所が少ない。
カメラゾーンや照明のゾーン、DJゾーン、ジャッジゾーン、関係者ゾーンなどが中にあって観客がみれる場所が少なかったのです。これでは外でお客さんが見られる環境がもったいないと思いました。これなら逆にKOG、一般の人に見せないで閉鎖された空間でするのも有りじゃないかと思ったりもしました。難しい問題ですね。

KOG終わった後は、恒例のご飯タイム!
仲好しのハギ、カサッチほかの宇都宮ローカルと太郎、と今回マヨネーズマンを演じたツカサの流儀、太郎の関東専属ドライバーのスメリー(今回は入院無し)達と食事に行きました。これがまた楽し〜。

鈴木考生夫妻と赤ちゃんにも会えたし、ノッポンと泰子ちゃん夫妻にも会えたし、カリエンテ学と子供達にも会えたし……本当にたくさんの仲間達にあえて幸せでしたよ。
何度も言うけどみんなに会えて一緒に遊べるのが僕は楽しい。bmxライダーは最高です。

そんな想いを胸に佐賀に戻ってきました。みんな僕にパワーをくれてありがとう!
次回はKOG、太郎にまた頑張ってもらいますのでみんなも来てくださいね。

来月はおおねジャムに来るつもりです。
おおねジャムはもっと楽しいぞっと!